読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

あるロード乗りの自己満足と備忘録。

2017 BRM225浜名湖200に行ってくるよ

ブルベ準備

会社から直行するのは

去年の中部600以来ですよ。ギリギリまで仕事して、そのまま昼過ぎの新幹線で向かいます。

天気も大丈夫そうだし、あとは体調に気をつけて頑張ってまいります。しょうもない理由で200のメダル取りこぼしだけはしませんように。

 

明日以降は例によって緊急連絡のさいにはTwitterなどでお知らせ下さい。

 

 

 

2017 BRM225浜名湖200で食べたいものだよ

ブルベ準備 雑記

ブルベ=グルメサイクリングという考え

まあ時間制限や予算の関係もありますし、そもそもコース上にうまいものがない(おぃ)こともありますが今回はなかなか。

 

浜名湖といえば鰻

やはりこれは外せない。店に陣取って鰻丼を腹一杯といきたいですがさっと食べるなら串焼きというのもありますね。以前別用で(決して競艇場ではなく)浜名湖行ったときには肝の串焼きを5本食って気分悪くなったことがあります。

身の蒲焼きも串で売ってるので浜名湖周回中に買って食べられたらいいけど、はたしてこの真冬に売ってるのか不明です。

(ちなみに、天然うなぎの旬は冬なのですが浜名湖のは養殖物ですので決まった旬がありません)

 

さわやかのげんこつハンバーグ

静岡県民が全国チェーンだと勘違いしているらしい静岡ローカルのハンバーグレストラン「さわやか」。

げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

 

公式サイトとかあちこちの食レポ見てるとなかなかに旨そうです。

宿舎として島田駅前のビジネスホテルを取っていますがどうやら徒歩圏内にお店がある模様。というもののブルベ当日はそのまま帰宅のプランですので寄る時間ないし、前日の夕食には少し重い気もする。食べられたらいいなぁのスタンスで心に留めておきましょう。

 

食べたいなら貯金を稼げ

ブルベにかこつけてのグルメって、それなりの走力(食べる時間作れる余裕)がないと難しいもの。貧脚の私は道中でうまそうなお店見つけてもスルーしたのも数知れずですが、今回はなんとかコンビニめしだけでなくうまいものにありつきたいですよ、はい。

 

 

 

2017 BRM225浜名湖200の天気が気になるよ

ブルベ準備

静岡県は温暖な土地らしいけど

まだ2月ですし油断大敵。7時半スタート組なので寒くなる日没までにゴールできるか不明です。

それでは恒例の走行地域の10日間天気を。

 

www.tenki.jp

www.tenki.jp

www.tenki.jp

雨はなさそうだし気温は10度前後まで上がりそうですが、遠州灘に出てからが往路向かい風、復路追い風な感じ。浜名湖をぐるりと回ってきた時点での疲弊具合を追い風で挽回できるかがキモですかね。

 

輪行でのブルベ参加の場合、荷物は極力おさえていかないと困るのが常なので雨だけはほんと勘弁。今の予報が大崩れしないことを祈ります、はい。

 

 

 

2017 BRM225浜名湖200にエントリーしたよ

ブルベ準備

予定に入れてなかったエントリー

なんですが、3月4月の予定が不透明なためヘタしたら200キロブルベの参加がままならない可能性も出てきました。

そんな状況で2月開催でまだ締め切られていなかった行けそうな所のブルベがこれ。

BRM225浜名湖200 - Audax Japan Shizuoka AJ 静岡

交通費が少々痛いですがコースの特異性に楽しみもあります。

 

ひたすらド平坦??

ルートラボによるコース案内がこれ。 

 (往路)

(復路) 

 

クリックして高低表を見てもらえばわかりますがアップダウンは最初と最後の10キロで200メートルほど登るのだけ。獲得標高は往復で700メートルほどの超ド平坦。その分風がきついとかありそうですがAJ静岡曰く「ママチャリでクリアできる」コースだそうで。

 

エントリーはしたし前日の新幹線(安く上げるため、ぷらっとこだまで浜松までのですが)と安宿も抑えた。あとは当日までの仕事調整をしっかりおこなって、土壇場のDNSだけは避けたいところです、はい。

 

 

2017 BRM304枚方400にエントリーしたよ

ブルベ準備

完全に見切り発車

のエントリーですよ。9時スタートの組ですが休日出勤でDNSの可能性大。

これ逃すと次は4月の泉佐野400が有力候補なんですがその前週に枚方600があるので最悪のスケジューリングだけはさけられるならさけたいもの、という理由でのエントリーです。まだ定員余裕あってよかったですよ。

 

エントリー代が無駄にならないよう、なんとか仕事の調整付けたいですがどうなることやら。駄目なら駄目でしょうがないけどSRは遠のくばかり。ああ世知辛い。

 

 

轟天3号のタイヤを交換したよ

自転車アイテム 雑記

先日の朝のこと

轟天3号ことジオスフェルーカで通勤の最寄り駅まで走らせてるときでした。

駐輪場まであと少しというところで後輪から何か踏んづけたような感触、それとともに空気の抜けるあの嫌な音。よりによってこんな時にパンクかよと思いつつ時間もないので押して駐輪場まで行きそのまま出社。残業帰りにあらためてチェックしてみると、どうやら金属片を踏んでの貫通パンク、それ以外にもケーシングの糸が見えてる場所があるわサイド面に亀裂らしきのは入ってるわでひどい状態。

f:id:underbar_shusai:20170205222522j:plain

f:id:underbar_shusai:20170205222542j:plain

f:id:underbar_shusai:20170205222600j:plain

f:id:underbar_shusai:20170205222533j:plain

走行距離は3000キロオーバーとさすがにお役御免だろうと思い交換を決意しました。ちなみに決断下した時間は22時、早寝がモットーの嫁を起こすわけにはいかず駐輪場から自宅までの徒歩45分を押して帰る羽目になったわけで。

 

ミニベロ用タイヤに求めるものは

これまで使用していたパナレーサー ミニッツライトというタイヤ。ETRTO 23-451というミニベロ用としては細い=レーシング志向のサイズで軽さもあるものでした。これで昨年のTANTANロングライドに出たり、40~50キロ程度のポタリングにも出かけたりしてたのですが基本は通勤と街乗りメイン。そういう用途ではちとオーバースペックと思い、別のタイヤを探します。チョイスする条件は、

  • ETRTO 23-451(23Cでタイヤ周長が451ミリ)であること。23Cでないとホイールごと外すときに脱着が正直しんどい(ミニベロ用のメインストリームは28Cなんですがこれでは太すぎる)
  • 耐久性とともに耐パンク性がありそうなこと。今回で懲りた。
  • 所詮通勤メイン。高いの却下。

以前は23-451タイヤといえばパナレーサーの独壇場だったのですが、今は数社出ています。その中でチョイスしたのは…

 

 ケンダ クリテリウムでした。

 

実はこのタイヤ、日本での正規流通はしておりません(代理店のサイトにもラインナップされていない)。並行輸入物を両輪プラスチューブおまけで約5700円で手に入れました。

 

さて交換

泉佐野200を過労でDNSした翌日曜日(つまり今日だ)、月曜からの通勤に使用するため交換工事を始めます。

 

f:id:underbar_shusai:20170205231139j:plain

なんか地味なタイヤです。空気圧の限界は110PSI(約7.5BAR)とちょっと低めかな。クリテリウムと名前がついてる割に。

で、あっさりとはめ込みに成功。ミニッツライトの時は泣きそうになりながらビードの落とし込みした記憶があったのにこちらは両輪で5分かかりませんでした。その分グリップ性が悪いとかあるんでしょうか。正直わかりません。

 

で、取り付けた姿はこのとおり。

f:id:underbar_shusai:20170205231556j:plain

うわっ、私の自転車地味すぎ…。

ただでも目立たぬホワイトボディにサイドにカラーラインがないタイヤですから地味の極致ですね。まあ通勤車だからいいんですが。

 

明日より実走行ですがミニッツライトと乗り味がどう変わるのか少し心配です。ミニッツライトよりましとはいえ安くはない買い物ですからこれで難ありだったら悲しい。

ひどすぎて買い直しという最低の結果だけは出ませんように。

 

 

2017 BRM204泉佐野200はDNSしたよ

ブルベレポート

やはり調子が悪いのが一気に出てきた

 

朝4時に起きたら熱はまた出てきてるし膝も力が入らない。これはさすがにダメだと判断したので土壇場ですがDNSにいたしました。ここ数週の激務の連続と枚方300の疲れもまだ残ってたんでしょうね。

 

この土日は静養に専念して次に向かって頑張ります。

走ってる参加者の皆さんは事故などないよう気をつけてゴールまで頑張ってください。