ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

第8回美山サイクルグリーンツアーの事前申し込みハガキが来たよ

昨年は台風で中止だったための救済措置

エントリー代をそのままスライドしてくれたらよかったのに…すみません。

 

それはさておき案内ハガキが来ました。

f:id:underbar_shusai:20190212214437j:plain

昨年のエントリー者に対する事前申込期間があって、その間に専用の申し込み方法・パスワードでエントリーができるという流れのようです。

 

さて私はどうしようかな。猛暑の中でうまいものを腹一杯ご馳走になれるけど、美山は別に遠いところではないからいつでも行けるし、人気イベントだけに後身に身を譲りたいところではあります。でも行きたい。

 

エントリー開始までは少し時間あるし、ゆっくり考えましょう、うん。

 

2019年のSR取得展望だよ

この連休は

初日(昨日)は仲間内で牡蠣ツアー。うまかった。

2日目(今日)は特になし。休日出勤しておけばよかった。

3日目(明日)は嫁が山歩きに行くので留守番&先週行けなかった車検前の点検。

 

と自転車は完全休業なので、SR取得に向けて冷静に自分の実力を考慮したうえでの展望を示してみようと思います。備忘メモと暇つぶしなのでネタ性はありません。

 

エントリー済みの中でSR達成は可能

本日現在エントリーしてるブルベは下の3つ。

 

2月23日 AJ静岡のBRM223伊良湖300

3月16日 AJ広島のBRM316呉・牛窓400

3月30日 ランドヌ東京のBRM330東京600いってこいハマイチ

 

まず伊良湖300、すでに200と300キロはクリア済みですしSR取得という観点で言えばDNSしても差し支えない。加えて2月最終週は本業の棚卸があるため休日出勤の可能性も大いにあるし、参加してもここで体力削られると支障が出てしまう。

いってこいハマイチのコース下見(浜名湖近辺がかなりかぶると思われるし、時計回りでのハマイチの難易度を把握できる)というメリットもあるのですが、本業をおろそかにもできないのでギリギリまでスケジュールを調整してきついようならDNSだと思います。AJ静岡さんのフレンドリーさはお気に入りなんですけどね。

 

呉・牛窓400、出だしに若干長めの登りがあるものの、おそらくかなりの距離が平坦路と思われ、なおかつ春先の強めの偏西風・季節風に乗っかれば往路はかなりの追い風で走行できそう?帰りは岡山・倉敷・福山の信号峠が気になるけど基本的にはイージーコースかもしれません。スタート地点までの到達難易度が大阪からは(呉線が全面復旧していないためと交通費が若干高い)きつく午前0時スタートというデメリットもありますが、なんとか公私ともに調整して出走にこぎつけたいです。

 

東京600いってこいハマイチ、2018年の浜名湖鰻で大自爆やらかし、リベンジに出るかと思ったところにこちらの新コースが登場。コースレイアウトも酷似してるし、来宮函南までのトンネル越えさえクリアすればほぼ平坦と考えられる登坂嫌いにとっては天国のような600キロブルベ。それだけに2018年のような居眠り運転→自爆と2回やらかしたパンクトラブル、そして寒さ対策をしっかりやる必要があります。逆に考えればそこさえ無事なら悲願の…。すでに行きの飛行機とホテルは抑えてあるので資金事情は半分クリアしてますが油断はなりません。仕事頑張ろう。

 

 

出走できなかったorDNFになったら?

つまり4月以降に400と600を走ることになるんですが、資金的にもそうそう遠征もできませんし(興津クラシックは行きたかったけど断念)オダックス近畿がメインになりそうですね。

6月までの開催で400と600の開催は、

 

BRM406倉敷400(エントリー受付中)

BRM420近江八幡400(2月12日エントリー開始)

BRM427泉佐野400(エントリー受付中)

BRM511川西400(3月28日エントリー開始)

BRM525花巻400(エントリー受付中)

BRM601金沢400(5月1日エントリー開始)

BRM622神戸400 Granfondo Stage.3但馬山塊(4月1日エントリー開始)

BRM622神戸400 城下町と宿場町(4月1日エントリー開始)

 

BRM427倉敷600(エントリー受付中)

BRM518米原600(3月11日エントリー開始)

BRM601泉佐野600(2月14日エントリー開始)

BRM608川西600(4月25日エントリー開始)

BRM615金沢600(5月7日エントリー開始)

 

という感じ。

7月以降は600は3本、400は2本ありますが600は2本が同日開催でしかも極悪コースで名高い(失礼ですよ)神戸チームの開催と花巻スタートというちょっと現実的でないもの。400も上越スタートとこれまた激坂必至の和歌山一周Reverse。

 

つまり、6月までに決めてしまわないとまたもやSR達成は幻に。微妙にプレッシャーが。

 

エントリータイミングと開催日、自分の実力、資金事情を考えると現実的な出走可能なものは、400がBRM420近江八幡とBRM427泉佐野とBRM511川西400の3本、600がBRM518米原、BRM601泉佐野、BRM608川西600の3本となります。

 

翌日気兼ねせずに休めるゴールデンウィーク開催というアドバンテージのあるBRM427泉佐野が最優先、エントリー峠の厳しさがネックのBRM511川西をサブに置き、これで400キロは決めたいところですが問題は600キロ。大本命のBRM608川西をエントリーしたいところですがエントリー峠をクリアできなかった場合にサブとなるのがBRM518米原とBRM601泉佐野泉佐野はおそらく早期に定員締め切りになることはないので川西に漏れた場合にエントリーできそうですが、米原に回らざるを得なかった場合に川西のエントリー開始日である4月25日の時点でまだ空きがあるのかがはなはだ不明。ここは賭けになりそうです。

 

さらに6月8日の翌日は富士ヒルクライムの開催日。エントリー開始日が3月1日で瞬殺の危惧があるため、こちらをエントリーすると当然ながら川西はあきらめることになる。3月1日の時点で600キロはまだクリアしてませんから3月30日のいってこいハマイチをクリアしても富士ヒルのエントリーはすでに締め切られていると思います。川西は捨てて泉佐野に回るか、富士ヒル捨てて川西のエントリー成功を祈るか、少なくとも私にとっては大問題です。つらい。

 

開催日は団体側が決めるものですし、エントリーするしないも自分で決めることですから文句も言えませんけどね。素直に自分のスキルの低さと運を呪いましょう、はい。

 

 

2019BRM127泉佐野200を走ってきたよその3

続きです。

 

やはり私は平地番長

五條の町並みを過ぎ、橋本に来る頃には日は傾きだしてまた寒くなってきます。ずっっとウインドブレーカ着て走ってますもので汗冷えもしてくるしもう一度バンダナで汗をぬぐってラスト60キロほどに備えます。

 

九度山の交差点を過ぎて道の駅にさしかかる途中でなんかサイクルグローブのようなものが落ちていたのを見たのですが、まさか落とし主がブルベ参加者だとは。道の駅の前で落ちてなかったか尋ねられたのでこたえましたがまさか取りに戻られるとは。結果として落としたものだったようでめでたしでしたね(ゴール地点でお礼言われました)。

 

で、ここから最終の通過チェックまではほぼ平地のスピードアップゾーン。例によって旧道を走り、見通しのよい信号も走行スピードの調整でほぼ止まらずに通過できます。つまり今の調子でもある程度の貯金が作り出せるということ。速くはないですが止まらずの走行をほぼ続けることができてかなりのタイム短縮がかないました。通過チェックにて最後の栄養補給ということで、

f:id:underbar_shusai:20190206223931j:plain

チーズバーガーとレッドブルを腹に入れます。翼を授けてもらいましょう。

レシート時刻は19時21分、参考貯金は1時間3分まで回復です。これであとは雄の山峠のみ。ほぼ大丈夫でしょうけど腰痛含め体調は相変わらずですので食べてすぐに出発します。

 

ゴール地点からのキューシートはただの道案内に過ぎない

ここからは完全にキューシートもeTrexもノールックで問題がないラストスパート。紀の川を渡るところでeTrexのバッテリが切れたのですが交換時間がもったいないのでそのまま走ります。雄の山峠の連続ヘアピンにさしかかり、淡々とローギヤで登っていきます。押さずに登り切れたのはまだ足に余裕があったのかしら。咳と鼻水のおかげでゼエゼエ言ってますけどね。

登り切ったらあとはゴール地点まで高速ダウンヒル。10分もかからずにゴール地点のセブンイレブンへ到着です。あとはレシートもらうだけ。セブンイレブンアプリのクーポン券があったのでカフェラテを20円引きで手に入れました。せこいとか言うな。

f:id:underbar_shusai:20190206224906j:plain

ゴール時間は20時36分、リミットまで54分残しでフィニッシュです。初参加の時が13時間2分(28分残し)ですから26分の記録更新ですよ。ゴール位置が違うから実質はトントンくらいかも。

 

で、あとはカード提出場所まで戻るだけです。ほぼスタート地点まで戻らせてから回り込む案内のキューシートもコマ図も出ていますが、実は微妙に遠回りになるルート。樽井駅から府道250号線をそのまま直進すれば提出場所まで最短距離で行けるのです。ゴールはあくまでセブンイレブンですからどういう走行ルートを使おうと参加者の自由ですから私もそのようにいたします。

の、つもりだったんですがここへ来て体が朦朧としてくる。完全に風邪が進行してますね。判断力が鈍って変な道にでも入ったら面倒なことになると考え案内通りのルートで戻りました。2回高架橋を登るハメになるから疲れるんですけどね。

 

とにもかくにも無事に提出場所まで行き、無事に認定。

f:id:underbar_shusai:20190206225715j:plain

12時間36分の旅はこれで完全に終了です。メダルとピンズを買って、おにぎりと飲み物をいただきます。コロッケも旨かったですよ。スタッフの人たちと談笑しもって撤収準備に入りました。

 

風邪どころじゃねーぞ

クルマに荷物積み込み、そのままりんくうの湯へ。汗を流したら眠気が限界に達し、仮眠所で閉店まで眠って途中のなか卯で軽くメシ食って帰宅したのは午前2時半頃。片付けはあとにして布団入りました。咳は止まらないしやはり熱もあるようです。

朝起きてまだゾクゾクするので体温計で熱計ったら38度越え。ひどい風邪だと思って会社に電話して休暇を申請…その後熱が引く気配もないので医者行ったらものの見事にA型インフルエンザを発症してました。つまりインフルエンザに罹患した可能性で200キロ走ったということ。我ながらアホですよ。会社出られないので5日間の臨時休み。おかげでこれ書いてる今でもできなかった仕事が残ってます。

 

というわけでこれで今年初の200キロをクリア。残りは400と600。次は2月の伊良湖300ですがこちらはぶっちゃけ今年最初の600キロであるいってこいハマイチの下見を兼ねての参加です。時計回りでの浜名湖を攻略する意味で重要な300キロブルベかもしれません。まずはスタート地点までたどり着けるよう仕事の調整ですよトホホ。

 

 

2019BRM127泉佐野200を走ってきたよその2

続きです。

 

これはヤバイ

五條市街地を抜けてクリーンセンター前のちょい激坂を越えると明日香村まではまたのんびりとした田園地帯。

f:id:underbar_shusai:20190203200244j:plain

近鉄特急が走っていくのを写真撮ったり、集落の途中にある自動販売機で飲み物補給したりで1時間貯金をキープのペースでゆっくりといきます。

PC1から出だした寒気、実はこのへんでかなりの震えが出てきていておまけに咳も鼻水も止まらなくなってます。走りながら何度手鼻をかんだかわからないし、咳き込みすぎて頭はフラフラしてくるし涙目で視界は悪いしでもうこれは完全にヤバイ。キューシートなしで走れる慣れたコースなのが救いでしたがもし初見のコースなら曲がり角の見落としなどしててもおかしくないでしょうね。それくらい集中できていませんでした。

飛鳥駅に向かう渋滞回避ルート(これもオダックス近畿公認です)を抜け、古墳地帯をしばらく走るとこのコース最大の難所、女寄峠(みよりとうげ)を越える約5キロの登坂に入ります。

 

意地だけでDNFは回避

寒さと乾燥で喉が激しく乾くので水だけは飲みまくり、下ったらPCなのに途中の自動販売機で2回補給し、何人かに追い抜かれたけど追送することもできず、それでもなんとかクリア。最高点で首筋や背中にかいた汗をバンダナで拭き取り、これ以上汗冷えしないよう努めて短い下りを走ると折り返し点、PC2のローソンへ到着です。

f:id:underbar_shusai:20190203202407j:plain

到着時刻は貯金はわずか46分。やはりペースだだ下がりです。

 

さて、体調も最悪だしペースも良いとは言えない。素直にDNFして榛原から近鉄電車で帰ろうかなと考えますがちょっと待て。

BRM101はオーバーペースと汗冷えから来る疲労で50キロ走っただけでDNF、BRM112は仕事の都合で出走すらせずDNS、1月だけで今回もだと3回も走りきれず(しかも一番短い200キロで)というちょっと情けないことになります。そこにプライドがあるわけでもないですが自分的にもあんまりだ。どのみち復路も同じコースだし近鉄もJRも南海も走ってるんだから真の限界が来ても撤退は簡単、貯金も少ないとはいえまだあるんだし大丈夫、それならいっそコース上で死んでみよう(たとえですよたとえ)と考え直し、再スタートします。

咳と鼻水とくしゃみは相変わらずですけどね。

 

30キロの道のりを2時間以上かかる

御所市から明日香村に入ろうかというときに今度は腰痛が出てきます。無意識にいつもとは違う乗車姿勢になってるのかもしれません。古墳群の休憩場で少し止まり腰を伸ばして再スタートしますが痛みはなかなか治まらない。走っては止まってマッサージを繰り返し、30キロしか離れてないPC3へたどり着くのにえらく時間かかりました。平均時速も14キロ台ですよ。

f:id:underbar_shusai:20190203210232j:plain

到着時刻は16時21分、貯金はわずか43分のそろそろ危険水位。まあこの先は通過チェックだけだし難所もラストの雄の山峠だけ。加えてコースは私の好きな紀の川沿いだしなんとかなるさ、最悪どこかでやめればいいんだと自己暗示かけて再スタートです。PC間も短いしおなかはすいてない、補給食も朝もらったフルジェルもまだ半分以上残ってるし、SOYJOYとビタミンレモン買っただけで5分ほどしかいなかったんじゃないでしょうかね。

 

五條から橋本までは平坦ながらも狭い道ですし、古き良き町並みをゆっくり眺めながら急がずでまいります。

 

続きます。

 

2019BRM330東京600いってこいハマイチにエントリーしたよ

BRM127の記事続きは近日中に。

 

やはり瞬殺だった

PBPイヤーの春休みブルベですから当然かもですね。エントリー開始と同時にスマホたたき出して(帰宅中だったんですよ)なんとか間に合いました。

 

というわけで今シーズン最初の600キロブルベです。前々週の呉・牛窓400でリーチかけて、ここで一発クリアといきたいですね。PBP参加はさすがに無理ですがダブルSRとか1000キロブルベとか狙いたいですし。まずは前後に休暇申請できるよう仕事がんばりますかね、はい。

 

 

2019BRM127泉佐野200を走ってきたよその1

前回記事執筆後高熱が出てしまい、医者行ったらA型インフルエンザの診断。なんとか復帰できましたのでレポートいきましょう。

 

3年ぶりに走る私の原点コース

生涯初のブルベ、ぜえぜえいいながら13時間2分かけて完走したことが嬉しくてそのまま沼へどっぷり。それだけに思い入れは深いコースです。

f:id:underbar_shusai:20190131175140j:plain

参加人数も多いのでわいわいとした雰囲気。頑張って参りましょう。

 

差し入れいただいた

エントリーも車検も終わり、スタートまで小休止と思いたたずんでたらこれをいただきました。

 

f:id:underbar_shusai:20190131175316j:plain

フルジェル と読みます。

tjb.thebase.in

説明はリンク先を読んでもらうとして、みかんのさわやかな甘さがかなりいい感じのエナジージェルです。1本あたりの量が多くて高カロリー、キャップが再締め込みできるので結果的にかさばらない(たくさん持ち歩かなくてよい)のが嬉しいですね。

以前買っていたニンジャエナジーといい、和歌山県のアスリートの人っておいしくて有用な補給食作るのが上手いですね、はい。

 

マイペヱスマイペヱス

スタート直後は団子状態なのでゆっくり。最初の難関雄の山峠は足を使ってはいけないのでゆっくり。その後の連続ヘアピンの下りも危ないのでゆっくり。こんな感じでほぼラスト位置をキープするマイペースぶりをしめし、ようのやくでスピード上げたのは布施屋迷宮(過去記事参照)手前のライオンズマンションを通り過ぎるところから。舗装し直してまもないようで路面状態がいいもので時速30キロ前後で気持ちよく走れます。ほどなく最初の通過チェックに到着です。

f:id:underbar_shusai:20190131205008j:plain

セブンイレブンへの到着時刻は9時17分。参考貯金は58分ですからいい感じ。寒さがかなり厳しいので長居は無用で出発します。決して急ぐな、決してだれるなの考えでストイックにまいります。

余談ですが今回はデジタルキューシートは持ってきてません。勝手知ったるコース。自分の記憶力を確かめる意味もあってeTrexだけで走ろうと思ってるのです。邪道かもしれませんが一応紙に印刷したキューシートはバッグに忍ばせてますよ。あくまで非常時用ですけど。

 

紀の川~五條は一番好きな道

景色が特別に綺麗とか、ひなびた雰囲気がするとかではないですよ。なんとなく好きなのにそれ以上の理由がないです。あえて言えば見通しがいいので信号調整効いてほぼノンストップで長距離走行ができるから、でしょうかね。そしてオダックス近畿公認の回避路(旧道)3連発を駆使すればノンストップ走行がかなり楽になるですし。

そんな感じでスピードはさほどなもののかつらぎ→九度山→橋本と過ぎ、気分よくほぼノンストップで五條のPC1に到着です。

f:id:underbar_shusai:20190131210651j:plain

おなじみの五條病院前ファミリーマート。こちらは有人チェックです(レシートは必要ですけどね)。少し早いけど昼食にすべくパスタとコーラ買って出てきた到着時刻は11時32分で貯金は1時間4分。ノンストップ走行の分微増してますね。食事でその貯金も少しつぶれますけど。

食べてる間に少し汗冷えしてきて寒気がするのですがすぐ治るだろと思って走行再開します。この寒気が結局インフルエンザ発病への呼び水だったのかもですね。

 

 

続きます。

 

 

 

2019BRM127泉佐野200から帰ってきたよ

なんで今頃かというと

帰宅後完全に風邪をひいてしまい今日は会社休んで療養。腹減って今頃起きたから。やはり冬のブルベは体調管理ミスるとえらいめにあうですよ。

 

BRM101のDNF・BRM112のDNSと続きましたがおかげさまで1月中に200キロクリアできました。レポートは復調次第書きますので今しばらくお待ちください。