読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2017 BRM225浜名湖200の天気が気になるよ

ブルベ準備

静岡県は温暖な土地らしいけど

まだ2月ですし油断大敵。7時半スタート組なので寒くなる日没までにゴールできるか不明です。

それでは恒例の走行地域の10日間天気を。

 

www.tenki.jp

www.tenki.jp

www.tenki.jp

雨はなさそうだし気温は10度前後まで上がりそうですが、遠州灘に出てからが往路向かい風、復路追い風な感じ。浜名湖をぐるりと回ってきた時点での疲弊具合を追い風で挽回できるかがキモですかね。

 

輪行でのブルベ参加の場合、荷物は極力おさえていかないと困るのが常なので雨だけはほんと勘弁。今の予報が大崩れしないことを祈ります、はい。

 

 

 

2017 BRM225浜名湖200にエントリーしたよ

ブルベ準備

予定に入れてなかったエントリー

なんですが、3月4月の予定が不透明なためヘタしたら200キロブルベの参加がままならない可能性も出てきました。

そんな状況で2月開催でまだ締め切られていなかった行けそうな所のブルベがこれ。

BRM225浜名湖200 - Audax Japan Shizuoka AJ 静岡

交通費が少々痛いですがコースの特異性に楽しみもあります。

 

ひたすらド平坦??

ルートラボによるコース案内がこれ。 

 (往路)

(復路) 

 

クリックして高低表を見てもらえばわかりますがアップダウンは最初と最後の10キロで200メートルほど登るのだけ。獲得標高は往復で700メートルほどの超ド平坦。その分風がきついとかありそうですがAJ静岡曰く「ママチャリでクリアできる」コースだそうで。

 

エントリーはしたし前日の新幹線(安く上げるため、ぷらっとこだまで浜松までのですが)と安宿も抑えた。あとは当日までの仕事調整をしっかりおこなって、土壇場のDNSだけは避けたいところです、はい。

 

 

2017 BRM304枚方400にエントリーしたよ

ブルベ準備

完全に見切り発車

のエントリーですよ。9時スタートの組ですが休日出勤でDNSの可能性大。

これ逃すと次は4月の泉佐野400が有力候補なんですがその前週に枚方600があるので最悪のスケジューリングだけはさけられるならさけたいもの、という理由でのエントリーです。まだ定員余裕あってよかったですよ。

 

エントリー代が無駄にならないよう、なんとか仕事の調整付けたいですがどうなることやら。駄目なら駄目でしょうがないけどSRは遠のくばかり。ああ世知辛い。

 

 

轟天3号のタイヤを交換したよ

自転車アイテム 雑記

先日の朝のこと

轟天3号ことジオスフェルーカで通勤の最寄り駅まで走らせてるときでした。

駐輪場まであと少しというところで後輪から何か踏んづけたような感触、それとともに空気の抜けるあの嫌な音。よりによってこんな時にパンクかよと思いつつ時間もないので押して駐輪場まで行きそのまま出社。残業帰りにあらためてチェックしてみると、どうやら金属片を踏んでの貫通パンク、それ以外にもケーシングの糸が見えてる場所があるわサイド面に亀裂らしきのは入ってるわでひどい状態。

f:id:underbar_shusai:20170205222522j:plain

f:id:underbar_shusai:20170205222542j:plain

f:id:underbar_shusai:20170205222600j:plain

f:id:underbar_shusai:20170205222533j:plain

走行距離は3000キロオーバーとさすがにお役御免だろうと思い交換を決意しました。ちなみに決断下した時間は22時、早寝がモットーの嫁を起こすわけにはいかず駐輪場から自宅までの徒歩45分を押して帰る羽目になったわけで。

 

ミニベロ用タイヤに求めるものは

これまで使用していたパナレーサー ミニッツライトというタイヤ。ETRTO 23-451というミニベロ用としては細い=レーシング志向のサイズで軽さもあるものでした。これで昨年のTANTANロングライドに出たり、40~50キロ程度のポタリングにも出かけたりしてたのですが基本は通勤と街乗りメイン。そういう用途ではちとオーバースペックと思い、別のタイヤを探します。チョイスする条件は、

  • ETRTO 23-451(23Cでタイヤ周長が451ミリ)であること。23Cでないとホイールごと外すときに脱着が正直しんどい(ミニベロ用のメインストリームは28Cなんですがこれでは太すぎる)
  • 耐久性とともに耐パンク性がありそうなこと。今回で懲りた。
  • 所詮通勤メイン。高いの却下。

以前は23-451タイヤといえばパナレーサーの独壇場だったのですが、今は数社出ています。その中でチョイスしたのは…

 

 ケンダ クリテリウムでした。

 

実はこのタイヤ、日本での正規流通はしておりません(代理店のサイトにもラインナップされていない)。並行輸入物を両輪プラスチューブおまけで約5700円で手に入れました。

 

さて交換

泉佐野200を過労でDNSした翌日曜日(つまり今日だ)、月曜からの通勤に使用するため交換工事を始めます。

 

f:id:underbar_shusai:20170205231139j:plain

なんか地味なタイヤです。空気圧の限界は110PSI(約7.5BAR)とちょっと低めかな。クリテリウムと名前がついてる割に。

で、あっさりとはめ込みに成功。ミニッツライトの時は泣きそうになりながらビードの落とし込みした記憶があったのにこちらは両輪で5分かかりませんでした。その分グリップ性が悪いとかあるんでしょうか。正直わかりません。

 

で、取り付けた姿はこのとおり。

f:id:underbar_shusai:20170205231556j:plain

うわっ、私の自転車地味すぎ…。

ただでも目立たぬホワイトボディにサイドにカラーラインがないタイヤですから地味の極致ですね。まあ通勤車だからいいんですが。

 

明日より実走行ですがミニッツライトと乗り味がどう変わるのか少し心配です。ミニッツライトよりましとはいえ安くはない買い物ですからこれで難ありだったら悲しい。

ひどすぎて買い直しという最低の結果だけは出ませんように。

 

 

2017 BRM204泉佐野200はDNSしたよ

ブルベレポート

やはり調子が悪いのが一気に出てきた

 

朝4時に起きたら熱はまた出てきてるし膝も力が入らない。これはさすがにダメだと判断したので土壇場ですがDNSにいたしました。ここ数週の激務の連続と枚方300の疲れもまだ残ってたんでしょうね。

 

この土日は静養に専念して次に向かって頑張ります。

走ってる参加者の皆さんは事故などないよう気をつけてゴールまで頑張ってください。

 

 

 

2017 BRM204泉佐野200に行ってくるよ

ブルベ準備

正直体調は芳しくない

ですし、膝の痛みも復調していない、更に残業続きの圧倒的寝不足のなかでの参加です。でも天気も良いようだし、ガス抜きだと思って遊んでまいります。どうにもならんようならDNFも考えますけどね、なんだかんだで大丈夫だと思いたいです。

 

珍しく輪行ではなく自動車で向かいます。それでは今から風呂入って寝て、出発は4時半頃です。では。

 

 

 

2017 BRM128枚方300を走ってきたよその3

ブルベレポート

続きです。

 

PC4に間に合えば勝機はある

明石に降り立ち、PC4までは約26キロを約2時間半、22時までのリミットで走りきらないといけません。ほぼ登りしかないルートですから結構きつい。完全に日没もしてやはり冷えてきます。ウインドブレーカ着て気合い入れます。

ジェノバラインでストレッチを入念にしたのが効いたのか足のだるさはかなりマシになり、登りは完全にスピード捨て、平地と数少ない下り区間だけを飛ばしていき、無我夢中でこぎまわします。そしてついに最終のPC4、ファミリーマート神鉄谷上駅前に到着です。カフェオレとメロンパン買って確かめた到着時刻は…21時43分。セーフどころか17分の貯金ですよ。やった。

これであとは有馬温泉の峠を過ぎれば生瀬まではスピードアップに期待できる激下り、宝塚から茨木まではゆるい下り基調、茨木から枚方は地元の利で信号パターンも把握してるのでスピードアップがしやすいというボーナスステージ(?)、アタック前の一休みというわけで10分休憩とります。

21時55分に出発、の前にそういえばブルベカードに時刻書かないとなと思い、レシートを再度チェック…え?

 

さっきもらったレシートがどこにもない!!

 

ウインドブレーカやジャージののポケットにもないし、トップチューブバッグにもない休憩中にしたことといえば…コンビニ袋に持ってたゴミつめてダストボックスに捨てた???そのときに間違えてレシート捨てた可能性が大。

ゴミをひっくり返してる暇もないので再度買い物してレシートもらいます。時刻は21時56分、危なかった。今度は間違いなく記入して慌てて出発です。

 

 

もう無我夢中

ボーナスステージとはいえ最初の峠はしんどい。有馬温泉過ぎて激下りを40キロ超で下りきり、生瀬から宝塚、川西と来た時点で23時過ぎ、大阪府に入ってあとは時計見ずに信号パターンを読みながらひたすらまわします。誰か追い抜いたのかどうなのかもわかりません。

国道171号線走行中の自宅最寄り点を過ぎたのが午前0時15分。ここでほぼ勝利を確信して少しだけスピード緩めます。気も緩んだのかここでまたミスコース。ロスした分またスピードアップ。枚方大橋が見えてきたのは0時45分過ぎ。渡って京阪枚方市駅前のゴール地点に着いたのは0時50分頃でした。薄氷の勝利。

 

ゴール地点はファミレスのガスト。中に入るとゴールした面々が食事しながら談笑してるプチ貸し切り状態(笑)。私もそそくさとゴール受付します。自己申告に近いのでゴール時刻は0時55分で申請。当然ビリだと思ってたらリザルトではブービー賞。真のビリは0時59分ゴールのうずしおジェノバ乗船の約束をいた某氏でした。どこかで追い抜いたのか、自己申告をギリギリにしたのかは不明です。

 

メダルは買いますが、スペシャルゲストのオダックスジャパンの会長さんから薦められた熊本復興のワッペンは丁重にお断りしました(もう持ってるんですよ)。

 

f:id:underbar_shusai:20170201235550j:plain

さて、私も食事。コンビニめしも飽きたし、走ったあとは肉が食べたくなるので、

 

f:id:underbar_shusai:20170201235646j:plain

チキングリルをいただきます。真夜中にけしからん食事。実は帰宅したあと嫁が用意してくれていたおにぎりも食べたことは内緒です。

 

今年初の完走

高松400をアホな理由によるDNFで終わらせた私、この枚方300も正直無理かと思いましたがなんとか間に合って相撲風に言うと初日を出すことができました。

この勢いを借りて次の泉佐野200に行きたいものですが実はまだ出るかどうか決めあぐねています。膝も痛いしなにより前準備がこれ書いてる今現在まったくできていない。冬場の2週連続ブルベはきついんですよねぇ。どうしようかな…。