読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2017 BRM304枚方400に行ってくるよ

ブルベ準備

花粉症のおかげで集中できない

 

くしゃみと鼻水が止まらないのと呼吸でむせて咳き込むからすごい体力消耗。単なる体調不良よりタチ悪いですよトホホ。

とは言ってもスタートは明日9時。どうしても駄目なようだったらDNSなりDNFなりの考えであまり気負わず行ってきますよ、はい。

 

それでは明日。

 

2017 BRM304枚方400の天気が気になるよ

ブルベ準備

仕事が立て込んでるので参加は不確定なんですが

 

書いておかないと戦略の検討もできない、ということで恒例の走行地域の10日間天気を見てみましょう。

 

www.tenki.jp

www.tenki.jp

www.tenki.jp

www.tenki.jp

 

雨は心配なさそうで、南に行くほど気温が高くなっていきますね(当たり前)。行き帰りとも若干の追い風に期待できそうな感じですが浜名湖200ほどはないでしょうね。夜の気温次第ですがコースコンディションとしてはよいほうじゃないでしょうか。

ただ、この季節は花粉症に注意。私もついに今年は罹患したようで目はボロボロ涙、鼻はぐずぐずの状態です。マスクして自転車乗るとアイウェアが曇るから危ないんですよね。他の対策考えないと。

 

本番まであと3日。土壇場での出勤はやめて欲しいのです、はい。

 

2017 BRM225浜名湖200を走ってきたよ 当日編その2

ブルベレポート

続きです。

 

浜名湖一周=ハマイチ?

と言うかはよく知りませんが、とにかくハマイチ。向かい風が横風に変わりそんなに気にはならなくなってきました。一周終わるまで貯金を重ねるのは難しいだろうけどこれなら少しくらいは余裕あるかなと思ってよさげな写真を撮ります。

 

f:id:underbar_shusai:20170226222642j:plain

浜名湖パルパルをバックに轟天2号です。

それにしても浜名湖って汽水湖ですから結構奥地に行っても潮の香りがしますね。対岸が見えるレベルの狭い湖なのになんか不思議な気分。

昨今の「けものフレンズ」人気のおかげか駐車場が満杯だった浜松市動物園(サーバルもハシビロコウもいないのに)の前を過ぎ、北端部をぐるりとまわり西岸まで来るとここで走行距離が100キロ超えました。あと半分。

貯金食いつぶしがこわいのであちこちにあるうなぎ屋の誘惑を断ちきり、まずはPC3に滑り込みます。

 

ブルベカードの書き方はクラブによって違う

PC3の浜名湖コスタへの到着時刻は13時31分。貯金は1時間7分と少しだけ回復。丘みたいな峠らしきものがある以外は平地走行ですからもう少し重ねたかったです。

 

f:id:underbar_shusai:20170226225918j:plain

ここは有人PCなのでブルベカードをスタッフに渡します。ここで言われたのが「コンビニPCでの通過時間はゴール地点でレシートチェック時にスタッフが書くよ」と言うこと。これまで参加してきたブルベではセルフ書きばかりだったし(当然最後にレシートチェックはありますけどね)、今回もPC1と2は自分で書いたのでルールは微妙に違うんだなと再認識。あちこち遠征する人はそのクラブのルールに従いましょうね。

 

遊覧船乗り場の中に自転車ミュージアムなるものがあったので少し見学。写真を数点どうぞ。

 

f:id:underbar_shusai:20170227000146j:plain

f:id:underbar_shusai:20170227000159j:plain

f:id:underbar_shusai:20170227000206j:plain

ここから追い風ゾーン

西岸を南下しハマイチは終了、浜名湖競艇場前のローソンで少しおやつ休憩。店員の高校生くらいの女の子が可愛かったのは別の話。

PC2だったファミリーマートを超えるとここからPC4までの約50キロの間遠州灘を東進(つまり朝の逆走だ)する追い風ゾーン。ビックリするくらいのサポートぶりで時折40キロ近く、普通に走ってる感覚でも30キロの時速をメーター読みしながら走破していきます。こうなると欲が出てくるものでPC4でのに貯金を2時間にしようと目的をつくりました。ひたすら直進の区間は信号の調整も簡単だし数人の参加者も追い抜きます。そんな感じで走りきり、PC4のローソン掛川千浜店に到着。おお、先発隊がたくさんいるということは貯金2時間も夢ではなさそう。おにぎりと麦茶とカップめん買って出てきたレシートは時刻は16時50分、貯金は2時間4分。目標達成ですよ。

f:id:underbar_shusai:20170226232411j:plain

よく頑張ったね俺と心の中でたたえながら腹ごしらえ。そして出発。

この先は最後の難関である金谷までの登りだけど2時間の貯金あれば多少遅くなっても大丈夫だろうと考えます。不測の事態でもない限り勝利は間違いありません。

 

コースも人も優しいブルベだったね

最後の登坂は足を使わず淡々とこなし、登り切ったところで今回が初めてのブルベというBMC乗りのお兄さんに追いつかれます。しばし談笑しながらのプチトレイン状態ですが、最後の目標のために千切りにかかります。

最後の目標とはゴール時刻を19時前後にすること。ゴール受付して輪行準備して島田駅を20時44分までの電車に乗れば最終の新幹線に間に合い当日中に帰れます。後泊でもいいけどお金がもったいないし日曜はゆっくり家で休みたいので頑張ります。完全に日没してますのでライトを最強にして飛ばし、途中の展望台から見る島田市の夜景が綺麗だったけど止まらずにスルー、金谷駅大井川鐵道のきっぷを記念に買いたかったけどそれも我慢、ゴール手前の大井川橋にさしかかった時点で18時45分、そしてゴール。ご苦労様俺。

ゴール受付について出てきた到着時刻は18時50分、走行時間は11時間20分でした。風のことがなければ11時間切りもできたかもしれませんね。 

f:id:underbar_shusai:20170226234624j:plain

ちなみに認定メダルは品切れたとのことで、ブルベカードの返却時に同梱して郵送だそうです。

その後はスタッフ特製のリゾットをご馳走になり、お茶とお菓子ももらいます。

f:id:underbar_shusai:20170226235343j:plain

温かい心遣い感謝。また機会があれば参加しますよ。

そして撤収。予定どおり20時44分の電車に乗り、浜松から最終のひかり号に乗ったら座った瞬間爆睡。幸い寝過ごしはせずに京都で降り(住まいは大阪ですが、新大阪まで乗ると行きすぎになるのです)、自宅最寄り駅で輪行解除して、王将で遅い晩飯食って、

f:id:underbar_shusai:20170226235510j:plain

帰宅したら午前1時でした。これにて全日程終了。

 

急遽参加決めたブルベのため、準備不足の感はありましたがなんとか目的を果たすことができました。この先距離にかかわらずブルベ自体の参加計画が不透明なので取りこぼししなかったのは大きな成果だと思います。

 

さて次は3月4日の枚方400ですが休日出勤の可能性がかなりあるんですよね。寸前でDNSだとしてもあしからずということで。

 

2017 BRM225浜名湖200を走ってきたよ 前日編&当日編その1

ブルベレポート

久々に仕事から直行

準備の余裕がなくなるからあまりやりたくないんですが今回は急遽参加決めたブルベなのでしかたないですね。

とにかく前日入りはなんとかなって、ホテルにも無事チェックイン。ホテルのママチャリをお借りして先日の記事を有言実行するために向かった先は…

 

f:id:underbar_shusai:20170226210106j:plain

さわやか島田店でした。そして憧れだった、

f:id:underbar_shusai:20170226210551j:plain

げんこつハンバーグをいただきます。美味満足。

 

その後はスタート地点の下見をし、翌日の水や常備薬を買ってから帰着。風呂入ってビール飲んで(下戸ですが少々のアルコールを睡眠薬代わりに)早々に寝ました。

 

ママチャリ参加=強者?

翌日は5時起床、まずは島田駅にいらない荷物を預けに行きます。連泊だったらホテルに置いとけるんですがその日のうちに帰る弾丸日程ですからしかたない。戻ると同じホテルに泊まってた先発人(7時スタートだそうで。私は7時30分スタート組)が出発するところでした。エールで見送ったあとは朝食をいただきます。名は明かしませんが朝カレーが名物で美味、設備がちと古いのと風呂場が狭いのが難点ですがいいホテルでした。また遠征の折には使いますね。

寒い印象はないのですが念のためウインドブレーカ着てスタート地点へ。最初と最後だけのぞいてひたすらフラットコースという今回、ママチャリや小径車での参戦も数台。私も脚力がもう少しあれば轟天3号で走ってみたいものです。

f:id:underbar_shusai:20170226211814j:plain

 

ブリーフィングも車検も無事終わり、少し早めの7時25分頃スタート。川を渡ってほどなくSL列車の運転で有名な大井川鐵道金谷駅前を通過します。

f:id:underbar_shusai:20170226212216j:plain

 

他の鉄道会社から譲り受けた往年の名車を動態保存(営業車輌として)してるのでも有名ですが、この日は元南海電鉄のズームカーが停まってました。

 

おそらくこれまでで最強の向かい風

金谷から菊川までのコース唯一ともいえる山越えをクリアし、菊川の市街地も抜けると浜名湖まで遠州灘(太平洋)とほぼ平行に西進する超フラット区間の始まりです。

ここである程度予測していたことが現実になって試練となります。はい、とんでもないレベルの向かい風が延々と吹き付けてきます。

帰りにはこの風は追い風に変わって絶好のサポートになるんだ我慢我慢と言い聞かせ、黙々と走らせますが風がアイウェアの隙間から入ってきて目を刺激してボロボロと涙が出てきます。キューシート見るにも苦労するくらいの涙です。これで曲がり角の多いコースだったらミスコースもしかねないですね。

 

富士は日本一の山

PC1に着く寸前に撮った写真です。

f:id:underbar_shusai:20170226214735j:plain

真ん中奥に見えるのがおそらく富士山ですね。いい感じで見えました。

そしてPC1に到着。

 

f:id:underbar_shusai:20170226220139j:plain

サークルK大東国安店への到着は8時57分。貯金は1時間6分。もう少し早く到着すると思ったのに向かい風の馬鹿野郎。

おそらくこの先も浜名湖までは海岸線のすぐ横を走りますから向かい風も強烈になってゆく=速度出せない=貯金食いつぶす可能性と考えゼリー飲料だけ買って速攻で出発しました。今回はコンビニやスーパーなどには苦労しなさそうだし、万が一の柿の種とドライフルーツ携行してるのでハンガーノック対策は大丈夫でしょう。

 

そして向かい風は止まない

どころか、思った通りの強風ぶりです。平地をインナーロー&下ハン握って走ってそれでも足が張るレベルのきつさでした。上半身を起こさざるを得ないママチャリでの参加者はさぞかしきついでしょうね。

磐田から浜松に入ると今度は信号峠も多くなってきてひたすら我慢の走り、貯金を少しずつ削られていくような感じがつらいです。

我慢の結果でなんとかPC2へ到着。

 

f:id:underbar_shusai:20170226221636j:plain

ファミリーマート 浜名湖弁天島店への到着は11時35分。貯金はやはり59分まで目減り。ひたすら平地走行だったのにいかに風が強かったかですね。

サンドイッチと水だけ買って出発。浜名湖一周の旅に出ます。

 

続きます。

 

2017 BRM225浜名湖200から帰ってきたよ

ブルベレポート

何気にオダックス近畿以外のブルベ初の完走

 

まあ今回以外すべて600キロでしたからねぇ。

とにかく完走は果たしてきました。

 

レポートは落ち着き次第執筆しますので今しばらくお待ちください。

 

2017 BRM225浜名湖200に行ってくるよ

ブルベ準備

会社から直行するのは

去年の中部600以来ですよ。ギリギリまで仕事して、そのまま昼過ぎの新幹線で向かいます。

天気も大丈夫そうだし、あとは体調に気をつけて頑張ってまいります。しょうもない理由で200のメダル取りこぼしだけはしませんように。

 

明日以降は例によって緊急連絡のさいにはTwitterなどでお知らせ下さい。

 

 

 

2017 BRM225浜名湖200で食べたいものだよ

ブルベ準備 雑記

ブルベ=グルメサイクリングという考え

まあ時間制限や予算の関係もありますし、そもそもコース上にうまいものがない(おぃ)こともありますが今回はなかなか。

 

浜名湖といえば鰻

やはりこれは外せない。店に陣取って鰻丼を腹一杯といきたいですがさっと食べるなら串焼きというのもありますね。以前別用で(決して競艇場ではなく)浜名湖行ったときには肝の串焼きを5本食って気分悪くなったことがあります。

身の蒲焼きも串で売ってるので浜名湖周回中に買って食べられたらいいけど、はたしてこの真冬に売ってるのか不明です。

(ちなみに、天然うなぎの旬は冬なのですが浜名湖のは養殖物ですので決まった旬がありません)

 

さわやかのげんこつハンバーグ

静岡県民が全国チェーンだと勘違いしているらしい静岡ローカルのハンバーグレストラン「さわやか」。

げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

 

公式サイトとかあちこちの食レポ見てるとなかなかに旨そうです。

宿舎として島田駅前のビジネスホテルを取っていますがどうやら徒歩圏内にお店がある模様。というもののブルベ当日はそのまま帰宅のプランですので寄る時間ないし、前日の夕食には少し重い気もする。食べられたらいいなぁのスタンスで心に留めておきましょう。

 

食べたいなら貯金を稼げ

ブルベにかこつけてのグルメって、それなりの走力(食べる時間作れる余裕)がないと難しいもの。貧脚の私は道中でうまそうなお店見つけてもスルーしたのも数知れずですが、今回はなんとかコンビニめしだけでなくうまいものにありつきたいですよ、はい。