読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM130 泉佐野200kmで気になったところを対策したよ

自転車アイテム ブルベ準備

ことは急を要する

ということではないんですが、対策法がわかりやすいところから考えていきました。

 

ボトルケージを交換せよ

轟天2号には納車時についてたメリダ純正のケージ(サービスよくカーボン製だ)ではなく別途で買ったエリートのプラ製ボトルケージを使用してきました。が、購入時にチョイスした白色も泥と水垢による汚れが顕在化してきて見た目にもよろしくない。

 f:id:underbar_shusai:20160214200005j:plain

標準サイズのボトルには問題ないのですが愛用してるキャメルバックのボトルは少しだけ径が太く、抜き差ししにくいという問題がありました。輪行袋も今イチ固定に難があるので交換決定。

白羽の矢を立てたのはミノウラの金属製ボトルケージAB100-4.5。 

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-4.5] パウダーレッド

MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ [AB100-4.5] パウダーレッド

 

色によりけりですがチョイス次第では結構安く買えて金属製なのである程度手で曲げて幅調整できるのが気に入りました。

f:id:underbar_shusai:20160214200914j:plainこんな感じで抜き差しも苦になりません。もちろんホールド性もばっちり。

 

GPSのマウントを使い勝手良くせよ

先日の記事で「純正マウントが堅すぎて使いにくい」旨のことを書いた折、コメントにて紹介いただいたマウントが気になりました。

RAMマウント。実はバイクに乗ってた時代にハンディナビをハンドルに取り付けるのに使用したことがありました。アメリカものらしい「でかいが頑丈」を地で行くマウントです。そこそこいい値段したけど購入。 

RAMマウント GARMIN OREGON用ホルダー Oregon200/300/400/450/500/550

RAMマウント GARMIN OREGON用ホルダー Oregon200/300/400/450/500/550

 

(↑このマウントは私の使ってるeTrex20x用ではありません。形状は同じですが参考程度に)

このバーマウントと組み合わせて使用します。

普段は使用しないので以前と同じようにミノウラのアクセサリホルダへ取り付けます。

作業中に雨が降ってきた(この工事してたのは2月13日。大雨の日)ので部屋の中でやります。最終的な位置調整は乗ってからやるとしてこんな感じ。

f:id:underbar_shusai:20160214202555j:plain

横から見ると…

f:id:underbar_shusai:20160214202602j:plain

でかっ!!!!!

覚悟はしてましたがこれはでかい。重量バランスも微妙っぽいのでハンドル側の何かと取付を入れ替えるかもしれません。

ただeTrex20xの着脱は格段に容易になりました。これなら途中で電池交換のハメになっても安心していられます。

 

お尻が痛いのよ

痔でも変な遊び(?)をしたわけでもなく。

ブルベに限らず長距離走行をしていると必ずついてまわるこの問題。慣れの問題というのもありますが対策グッズもそれなりに売ってるもので。

用事で立ち寄ったスポーツデポにクッション入りのサドルカバーがあったのでつい衝動買い。

f:id:underbar_shusai:20160214205335j:plain

かさばるので使用するかどうかはわかりません。とりあえず通勤時に轟天3号でテスト運用してみます。

 

ヘルメットにテールライト

オダックスジャパンの規定では400キロ以上のブルベより必須になるヘルメットへのテールライト取付け。200キロ300キロでもナイトライドが絡んできたらあるほうがいいだろうということでお蔵入りさせてたキャットアイのRAPID Xとゴムバンド使って作成。

f:id:underbar_shusai:20160214205738j:plainf:id:underbar_shusai:20160214205745j:plain

少し大きいですが取付は上手く収まりました。

ただでも明るいRAPID Xですから視認性はばっちりです、はい。 

 (後継機のX2とX3が出ていますが、コスパ的には初代Xがベストかと)

 

ネタはまだあるのですが次以降の話ということで。通販で誤品されたから代品来るまで話が進まないんですよ。