ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

サイクルモードライド2016に行ってきたよ

(2017.3.4 検索でやってくる人に申し訳ないのでタイトルに西暦年を付与しました)

 

万博公園はいい天気

www.tv-osaka.co.jp

会場が近いと楽ちんですね。温かいので春の格好で轟天2号乗ってゆるふわライドのつもりで行ってきました。

 

が、

 

f:id:underbar_shusai:20160305192846j:plain

 

駐輪場がいきなり混んでいます。

本人確認の作業が手間取っていて入場に30分近くかかりました。高価なロードバイクMTBリカンベントや小径車もたくさんありましたから盗難よけに厳しいチェックがおこなわれるようですね。こういう態勢は結構なことです。

駐輪したら一目散に会場へ。受付で前売り券を入場リストバンドに交換し、試乗申し込み済みのリストバンドも同時に受け取り入ったその先は、

 

f:id:underbar_shusai:20160305193201j:plain

 

午前中ですからまだ空いてますけど、このあとはどんどんと人が増加。大阪では3年ぶりのサイクルモードですし、昨今の某自転車漫画の影響か若い女性(いわゆるペダル女子、言っちゃった)の来場者も多いですね。

まずはぐるりと会場内を一周。

f:id:underbar_shusai:20160305193531j:plain

欲しかったろんぐらいだぁす!お試し版をゲットし(ちなみに配布作業にいそしんでたのは編集のI氏)、いろんな企業・地域のブースを見て回り、いろいろ興味深い話を聞いて回ります。今日は物販関係は出費しないつもりだったのですが1つだけ欲しかったものが。

ダンロップ製の度付きアイウェアが破格の1万円からという株式会社フォルクス。

http://volkssabae.web.fc2.com/ (会場案内の図はなくしたのでサイト紹介)

自分は超のつくド近眼のため、この手のアイウェアが必需品なのですが(今は特注した別メーカーのを持ってる)、視力のかげんによっては破格で手に入るかもしれませんのでお薦めかもです。

 

メインはやはり自転車だ

ひととおり見て回り、気に入った自転車を少し紹介。車名などはわからないのでメーカーのみでご勘弁。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195114j:plain

キャニオン。通販専業でかっちょいい本格ロードを作ってくれるメーカーですね。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195153j:plain

カンパニョーロのデモ車。ボーラホイール欲しい。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195231j:plain

カンパと来たら次はやはりシマノ。新ティアグラコンポのデモ車ですね。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195335j:plain

ピナレロはやはり赤色がかっこいい。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195418j:plain

パナソニック。これはチタンフレームですね。地味ですが大人の渋さがかっこいい。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195515j:plain

f:id:underbar_shusai:20160305195532j:plain

イタリアンバイクのメーカーでは2番目に好きなコルナゴ。クロモリの細身がなんともステキ。限定車だそうです。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195733j:plain

ヤマハの電動アシストロード。ブースの人の熱心な説明に力の入れ具合がよくわかります。

 

ロードバイク以外にもこんな楽しそうなのが。

 

f:id:underbar_shusai:20160305195927j:plain

大きなかごにお弁当と遊び道具積んでピクニックライドが楽しそう。

 

f:id:underbar_shusai:20160305200029j:plain

通称「パパチャリ」だそうで。サイクルベースあさひから4月から5月にかけての発売だそうです。

 

お待ちかね?の試乗に行きます。

まずはイタリアンバイクメーカーで1番好きなデローザのブースへ。

 

f:id:underbar_shusai:20160305200324j:plain

借りられたのは新発売のNick(ニック)、コンポに105を搭載したデローザの中では比較的安価なモデルです(それでも他社の同等スペック車よりは高い!)

乗った感想は…なんというか少し柔い印象のフレームかな。体重のある人やガンガン踏み込むタイプの人には物足りないかもしれません。乗り味自体は素直なので初めてロード乗る人でデローザ一択という人にはいいかも。

 

もう1回乗るくらいの時間はあったので次は少し上のグレード(轟天2号のスペックより少し背伸びしたくらいのやつ)を探します。その結果は、

 

 

f:id:underbar_shusai:20160305201340j:plain

ガノー GENNIX R1 ELITE

6800系アルテグラにフルカーボンという、今すぐにでも実戦投入できそうなガノーの中でフラッグシップ(から2番目)のモデルです。

乗ってみたらこれはいい!上のデローザで書いた不満点が全部解消されています。踏んだら踏んだ分加速するし力が逃げてしまう印象もない。轟天2号の剛性をそのままの味付けでさらに上げたようなイメージです。フレームはメリダが作ってるのかな?(不明です)

今イチ人気のない感じのメーカーですが、これは認識を改めないといけないかも。

 

 

帰途、そして戦利品報告

アンケート書いたりSNSでいいねしたりして各メーカーからいただいた戦利品はこのとおり。全てタダでいただいたものです。ありがたい。

 

f:id:underbar_shusai:20160305202202j:plain

愛媛県のブースからいただいた温泉の素にみきゃんのステッカーにペーパータオル(製紙業が盛んですからね)

f:id:underbar_shusai:20160305203056j:plain

ステッカーに、クリアホルダーに、プロテイン。ほか観光案内のパンフたくさんとろんぐらいだぁす!

f:id:underbar_shusai:20160305203141j:plain

試乗後のガラポンで当たったCO2インフレータ、チームキープレフトのファイル、そして某ブース(迷惑かかるので書きません)のFacebookでいいね押していただいたディスプレイスタンド。今使ってるのが痛んできたのですごくありがたいです。

 

f:id:underbar_shusai:20160305203427j:plain

右端に写ってるのがメルセデスのブースでいただいたボトル。さすが高級車メーカーはセンスがいいし実用的。でもこれで手持ちの未使用ボトルが3つめになりましたよ。

 

とまあいい天気なのをいいことにほぼ1日中遊んできたサイクルモードライドでした。6日も引き続き開催されますのでお時間のある人は遊びに行くことをお薦めします。弱虫ペダルの作者さんによるトークショウもあるようですよ。