読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM423川西200kmを走ってきたよその1

ブルベレポート

近いっていいよね

兵庫県川西市

自宅から自転車で40分なのに自動車や電車では1時間以上かかるという立地的にめんどくさい場所のため今回は自走での参加です。

 

スタート地点のドラゴンランド…という名の児童公園、

 

f:id:underbar_shusai:20160424213941j:plain

天気はいいし暖かいしでこれまでのブルベとは雰囲気が違います。

f:id:underbar_shusai:20160424214031j:plain

この日の轟天2号。サドルバッグはゴールまで擦れることがありませんでした。パッキングがだいぶうまくなったかと。

ボトルケージにはマイフェイバリット補給ドリンクの麦茶。そして今回は柿の種に変わってグラノーラをチョイス。少し甘すぎるのが難点だけど合間の補給食にはかなり有効でありました。次は柿の種とミックスして持っていくかな。

 

初心者向け?のコース

ブリーフィングでも説明があったし、高低表を見ても鬼のような峠超えは最初の1つだけ(きつさという意味でね)という難易度1ともいえる今回ブルベ。加えてコースの7割くらいはオートバイ乗ってた時代にさんざん走ってきたコースというわけで土地勘もある。いくら鈍足カメの自分でもかなりの貯金を作れるんじゃないかと思いながらスタートです。

 

日本の田んぼは美しい

前日に起こった新名神工事現場での痛ましい事故を受け、工事区間は静かなもの。猪名川町に入ると自動車の数も減り、そろそろスピードアップ。と言っても本当に速い人とは比べものにはならないですが。

それでも一番の難所を越え篠山市から旧山南町に突入。キューシートとGPSの読み合わせをするため止まるけど(GPSがトラブル起こしたときに備えて、現在地を頭の中で把握しておいた方がいい)いいペースです。

シークレットPC(丹波竜発見の地)を前に写真を1枚。

f:id:underbar_shusai:20160424222931j:plain

緑肥のために田んぼに植えているレンゲの花が綺麗です。

ブルベカードにハンコもらい、ついでにキャラメルももらい再出発。気温が上がってきたので麦茶は早々に飲み干し、途中で2本買ったコカコーラで渇きをいやします。

 

 

PC1とPC2が間短い

PC1であるローソン丹波山南町奥店。11時16分で貯金は1時間16分。グラノーラとキャラメルのおかげでガソリン切れという感じもありませんし、昼食にはまだ早いというわけでそそくさと出発。

f:id:underbar_shusai:20160424224502j:plain

マイペースだけは崩さずえらくPC間の短い(22.8キロ)PC2のローソン青垣町小倉店に到着したのが12時23分。貯金は1時間41分。

f:id:underbar_shusai:20160424224531j:plain

ここから国道ならぬ酷道が始まるというわけでしっかり補給しろの意味でPC間が短いんでしょうか。スパゲティナポリタンをかき込み、麦茶を1本飲み干して再出発です。

 

国道429号線は酷道

京都府福知山に入る寸前の区間は峠越え。大した斜度ではないんですが民家の脇をかすめる農道のような狭い道とつづら折れの連続が地味にきつい。

その酷道の様子がこれ。

f:id:underbar_shusai:20160424225008j:plain

昼なお暗き道。夜間ブルベだったら泣きそうになるレベルです。適度に集落のあった松山ブルベのほうがまだマシ。

数人に追い抜かれながらもなんとか抜けきり、一気にダウンヒルで汗を飛ばし福知山市の市街地に入ります。ここからは勝手知ったる道。

 

続きます。