ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

淡々とTANTANロングライド2016の準備してるよ

開催まであと2週間

楽しみではあるんですが今イチ緊張感がないのは走行距離が100キロとごく短距離だからですかね?

 

いやいや、心の書であるロングライダースにも

 

ロングライドは心の状態です。
10kmであれ、3400kmであれ、
あなたにとって冒険ならば、
それは立派なロングライドです。
ロングライダースはそんな冒険者の
誇りと泣き言でできています。
(LONG RIDERS 5.0 裏表紙より)

 

と書かれているじゃないですか。楽しめなければ10キロでも100キロでも1000キロでも同じことですね。

 

というわけで現在の決定事項と本番までの備忘メモ的なものを。

 

 

自動車で現地入り・車中泊

輪行大好きな自分ですが、今回は自動車で行きます。なぜかというと、

・電車賃と宿泊代が高い!

これにつきる。

日本でも有数の観光地ですがこれまでの人生で数え切れないくらい訪れている天橋立が会場です。そこまで向かう電車賃も結構なものでガス代高速代入れても車の方が安い。ぼっち参加なのにわざわざ贅沢旅行をする理由もないというわけで宿も取らず車中泊。今回に限らず毎年そうです。ねぐらに毎年してる場所はナイショ。海沿いのイネムリパーキングとだけ言っておきましょう。

ちなみに嫁に追い出されない限り前夜祭には参加せず時間外エントリーの予定です。各ショップや地場産業の出店ブース見るのも楽しみなんですけど、今回はゴール後でもなんとか見て回れるかなと。

 

轟天3号のセッティングを変えろ

SORAコンポを搭載とはいえ、所詮轟天3号は通勤用のミニベロロードバイクです。通勤の楽ちん運転なサドル高さや位置、フラットペダルですからロングライド仕様に変更しないといけません。ポジション出しを少しやってみたのですが前傾姿勢で一番力の入るサドル高さにしてみるとハンドル位置がかなり遠くなりました(ミニベロのフレーム形状の問題ですね)。ヘッドの高さ変更にスペーサかますのもいいんですがそれやると元に戻すのも面倒なんですよね。要検討。

 

持っていくものを吟味しろ

Do It Yourselfなブルベと違い、参加賞はもらえるわ道案内の立哨はいるわエイドステーションに食べ物と飲み物は潤沢だわと参加費が高い分いたれりつくせりの、大荷物にならなくていいロングライドイベントです。

と言いつつさすがに手ぶらで自転車とその服装だけで行くのも手を抜きすぎです。最低限のパンク対策品や雨具、GPS(道案内というより走行ログ保存用)くらいは持っていかないとですね。持っていったはいいが自動車の中に置きっ放しということも過去にありました。このあたりの荷物の見極めはへたくそです、はい。

 

 

本当はこの日曜日にショップへ轟天3号をメンテ出そうと思ったけど私用でままならず。別にあからさまな不具合はないけど来週も行けないといざ本番が心配ですよ。

服装とか天気、間に合えば経験から来るコース攻略法も追々書いていきます。