読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

TANTANロングライド2016を走ってきたよ前日編&当日編その1

年とともに車中泊はつらく

なっていくんですが活動資金の問題で仕方ない。まあ天橋立なんてこれまでの生涯で何度も行ってるので単に泊まるだけにお金かける必要もないですけどね。

 

寝坊こいたので前日祭はパスしゆっくりの入丹、時間外エントリーも無事に終わります。ゼッケンだけは先につけておきましょう。

f:id:underbar_shusai:20160606225653j:plain

 

で、移動します。今夜のお宿は京都丹後鉄道の喜多駅前の駐車場となりました。目星をつけてたイネムリパーキングが先客いたので第2候補の場所です。水場もトイレもあるし、車で5分走ればコンビニあるわりに怖いくらい過疎ってる無人駅です。でも騒がないようにあくまで場所をお借りしての心で過ごします。

f:id:underbar_shusai:20160606225738j:plain

携帯用カセットコンロでお湯沸かし、カップうどんとコンビニおにぎりで晩飯です。この時間(19時半頃)より雨が降り出します。凝った調理器具の用意しませんでしたが雨のこともあったので鍋でお湯沸かすだけでよかったかもしれません。

f:id:underbar_shusai:20160606225813j:plain

f:id:underbar_shusai:20160606225819j:plain

これも余談ですが、山登りでもなくこういう野宿的用途であるならばコンロはカセットガスのやつで充分です。カセットはホームセンターやそれこそ最悪コンビニで手に入りますからね。

自分が使ってるのはこれ↓

 

食べたと同時に雨足は最高潮に。片付けて車に避難し、暇つぶしにKindleで自転車関係のマンガばかり読んでました。うとうとして数回目覚めたけどそこそこ寝られて朝の5時です。カップラーメンとコーヒーとあんパン食べて申し込んでおいた駐車場へ移動します。

 

やはりTANTANの主催者は持ってる

強烈な晴れ人間でもいるんですかね?昨夜の大雨が嘘のようにやんでます。そそくさと用意し、スタート地点へ乗り込みます。待機場所に轟天3号置いてしばし散策。

f:id:underbar_shusai:20160606231159j:plain

ガチのグランフォンドAコースは出発しましたが、1200人以上が走るBコースはなんか緩い雰囲気が流れています。

f:id:underbar_shusai:20160606231310j:plain

轟天3号はこんないでたち。ほぼ通勤時と同じ装備ですが、

f:id:underbar_shusai:20160606231350j:plain

いちおうGPSは取り付けてます。ログ取る趣味もないし、ブルベじゃなくて道案内の人はたくさんいるから迷うこともないんですけどね。

 

いよいよスタート、そしてAS到着

開会式も終わり、今年初めてのロングライドイベントが始まりました。並びはじめがよかったのか第5グループからのスタートと結構早めです。

司会者や天橋立クイーン、そしてたくさんの見物人に見送られ、ぐんぐん走ります…と言いたいところですが最初のエイドステーションが9キロ先とまさに目と鼻のなんとか。そして大人数で出発なのでさながらパレードラン。汗もかかないうちに到着しました。

f:id:underbar_shusai:20160606233221j:plain

f:id:underbar_shusai:20160606233236j:plain

朝食は前述のとおり食べましたがここでも郷土食のてっぽう(生姜ご飯をおにぎりにしたもの)と薄皮あんパン、そしてお水をたっぷりいただきます。ボトルにも詰めてもらいいざ出発。ここからが本番です。

 

続きます。