読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM611中部600kmプリンセス・ロードはDNFだよその2

ブルベレポート

続きです。

 

百井峠には魔物が住む、花脊峠には天狗が住む

中越を過ぎると京都市に入ります。と言っても都会の部分じゃなくて昔話に出てくるような山の中ですけどね。

 

f:id:underbar_shusai:20160615224653j:plain

一瞬だけ下りますが、国道367号線との供用区間が終わり、単独での477号線に入ると国道ならぬ酷道がその正体を現します。

 

まずは最大斜度20%オーバー(噂では23%あるらしい)の百井峠へまいります。最初からきついながらもゆっくりとですが登っていきます。日も上がりきっているので大汗かきながら登ります、登ります、登りま…足をつきました。ヒルクライム大会じゃあるまいしブルベの途中でこれはとてもじゃないが無理、足を残すためにも降りたほうが賢明と思います。

f:id:underbar_shusai:20160615230051j:plain

左下の坂道を見ればわかりますが、斜度がとんでもない、そして数百メートル走ると右上のガードレールの道につながるというのからきつさがわかると思います。これが延々と。

このあたりから自分の体の変調に気がつきます。胃がなんだかむかむかして固形物が喉を通りません。補給食に持ってたゼリー飲料はなんとか入りますがお得意の柿の種もドライフルーツも喉を通らない。つまり満足に栄養補給ができない。暑さと登坂による内臓圧迫で食欲ゼロ。ハンガーノックのピンチです。

 

なんとか飲めるのは水ですが、ついにボトルの水も切れました。その状況で強い味方が出現。

f:id:underbar_shusai:20160615231447j:plain

湧き水です。実はこのあたりはこういうところが数カ所あります(興味ある人は477号線 湧き水でググるといいです)。この水で柿の種と塩タブレットを流し込み、ボトルにも詰めて補給完了。体の熱を取るために少し頭から浴びます。冷たくて気持ちいい。

 

再スタートですが根本的な解決にはなってないので体の変調は残ります。

 

酷道マニアにはおなじみの百井の別れを過ぎ、

f:id:underbar_shusai:20160615231841j:plain

(右側の下りになってるほうから上がってきてV字ターンで左奥に登っていくのが477号線です。手前は奈落のような下り坂)

花脊峠も押して登り、集落に降り立つと自動販売機が。コーラなら糖分もカロリーもあるし栄養になるだろうと思って飲みます。

f:id:underbar_shusai:20160615232159j:plain

この橋のところで20分ほど休憩。体が動きません。

 

再スタートを切るも結局、この2発の峠のために心も折れたし体調も最悪の一途をたどり、回復の気配なしでのろのろ運転。区間距離にすれば70キロちょいしかないPC3に着いたのは16時27分。貯金を使い込んでわずか53分まで目減り。姫路まではほぼ平地走行になるものの、ハンガーノックとおそらく熱中症の症状もあってこれ以上進むのは危険と思いDNFを決意しました。

f:id:underbar_shusai:20160615232612j:plain

PC3であるファミリーマート南丹八木町店。軒下でしばらく涼んでいると、てっきり自分が最後尾だと思ったのにさらに遅れてきたピナレロ乗りのお兄さんが到着。聞けばもらい事故にやられて警察の事情聴取で大きく遅れたとか。モチベーションは下がりまくりだけどホテルも取ってるしとりあえず姫路までは行くとのことでした。しばし雑談のあとにエールで見送り。

 

 

もうゆっくりしてもいいんだよ

これで完全にひとりぼっち。主催者側にDNFの連絡をし、すぐ近くの駅へ向かいます。熱っぽいのは相変わらずなので少しずつ輪行袋に詰め込む作業をしていきます。1時間近くかかったかな(普段は10分もあればじゅうぶんできる)。

f:id:underbar_shusai:20160615234059j:plain

来た電車に乗り込み、2時間ほどで帰宅。まずは風呂に飛び込み、少しだけご飯食べてそのまま寝ました。

 

というわけでブルベ初のDNFです。敗因は色々あるけどやはりブルベ慣れしてきたことによるいろんな面での慢心があったと思います。ぶっちゃけ600キロというものをなめていて戦略も何もないノープラン。これでは体調変化にも対応できませんわ。

 

この結果はしかと受け止めて夏の間に体作り直し、秋の泉佐野600(参加できる可能性があるのはこれだけ)へそなえたいと思います。

 

おわり。

悔しいなぁ。