読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

京都美山サイクルグリーンツアーVol.5のコース攻略法を教えるよ 西進ルート編

サイクルイベント準備

食べ物は圧倒的に近いルート

 

コースマップ

http://www.cyclingmiyama.com/greentour/wp02/wp-content/uploads/coursemap2016.pdf

 

三年前にこのルート使い体調不良から大失敗した、いわく付きのルートです。CPの追加変更もあるので厳密には改訂版ですけどね。

まずスタートして直進し、宮島ASを目指します。300メートルほど。

ここで食べるもよしですが、おそらく朝一番は食べ物の用意が不十分かと思いますので 一旦パスがいいかも。 

AS前の交差点を左折し、由良川の北側を西進します。じきに大野ASが見えてきますのでもう一度食べるもよしですね。

そして新設の川谷CPをクリアし大野ダム手前で由良川を横断し向山CP。折り返して途中の橋からもう一度由良川を渡り肱谷・萱野の両CPをクリアします。

その後は南進ルートと同じく原~田歌までを順にクリアし、平屋ASまで戻ります。
脚に自信があれば九鬼ヶ坂峠を一気に越え、安全コースで行くならば南側を回り込む
南進ルートと同じように美山小学校経由で残る鶴ヶ丘AS・洞・山森のCPをクリアして
任務完了。


このルートのメリット…最初のASが圧倒的に近いことでしょうか。ただどうしても
効率よく行くには九鬼ヶ坂峠を通る通らないの選択が発生するため、南進ルートよりも
時間がかかってしまう恐れがあります。


ただ、全参加者の半分以上がスタート後にこのルートを(知ってか知らずか)使う
ために宮島ASに向かうんですよね。最初の宮島ASでソフトクリームもらうために
長い時間止まるのもどうかとは思うんですけど(自戒)


次回(最後)は超ハードルート(と思う)北進ルートを案内します。