読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

京都美山サイクルグリーンツアーVol.5の水に関する話だよ

サイクルイベント準備

水は大事だよ

 

飲むのも、体を冷やすのも大事です。

 

山森CPは某民家の前。チェッカーを兼ねた民家のお父さんお母さんが沢から引いてきた冷たくておいしい清水を振る舞ってくださいます。

 

コースマップ上、美山小学校を出て下吉田トンネルをくぐる手前にある美山名水の工場。建屋の道路挟んだところに神田の水と名付けられた湧き水スポットがあります。冷たさはそこそこですがクセのないすっと入る水です。サイクリストだけでなく、一般の人たちも水を汲んでいきますので順番を守ってどうぞ。

 

各ASでも当然飲み水はいただけますが、自分的おすすめは宮島ASにあるミント水。清涼感がすばらしい。

 

大野AS・平屋ASにはミストシャワー完備。ほてった体を冷やせます(AS情報は昨年の情報ですので今年なかった場合はご容赦)。

 

かやぶきの里(集落側)入り口の観光看板わきにある水路の水は夏でも冷たい。飲むのはおすすめしませんが足をつけたり体にかけたりなら。ただし住民や観光客の迷惑にならないよう。

 

それでも暑ければ川に飛び込んで一泳ぎ。由良川本流はさすがに危険ですが支流なら浅くて流れも緩いので自己責任で。

 

 

あと2週間。そろそろ本格的な用意をしないとですね、はい。