読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

京都美山サイクルグリーンツアーVol.5を走ってきたよその4

続きです。

 

泳ぎたかった

だらだら坂がこの時間にきつい知見CP。通ってきた道路と川を挟んでCPの建物があるのですが少しルートがわかりにくい。待ち構えてるおじさんたちがしきりに呼びかけてました。

f:id:underbar_shusai:20160806113600j:plain

手前側道路の右側から橋を渡り、正面に移ってる建物の前まで回り込みます。

登ってきた分帰りは知井ASまでほとんどこがなくていい足休め。水分補給だけして田歌CPへ向かいます。全部回った(もしくはもう満足した)みんなが時間ぎりぎりまで食べてるのが印象的です。

 

水を浴びられる幸せ

田歌CPには嬉しいおもてなしがあります。それはこれ。

f:id:underbar_shusai:20160806114617j:plain

湧き水のサービス。

飲んでも冷たくておいしいし嬉しくも水浴び用に鍋まで置いてある。すぐに乾くのをいいことに頭から全身にかぶります。

 

クールダウン完了して再出発。

f:id:underbar_shusai:20160806114916j:plain

ラストの河内谷CPへ向かいます。CPクローズの時間はもう大丈夫。

 

知井ASを中心としたこの近辺の川沿いは水泳場とキャンプ場が兼ねられたような感じになっているため、この日は家族連れや友達同士で川遊びをしてる人がてんこもりでした。小さな子供達が無邪気に川で遊んでるのを見ると自分もその輪の中に入りたくなります。おひとりさまで参加でなければみんなして飛び込んでたでしょうね。

f:id:underbar_shusai:20160806114932j:plain

河内谷CPで撮影したものですが参加者各位が無邪気に遊んでます。

時間は14時20分、これにて全部のCPクリア。美山小学校へ戻ります。

 

戻りしなに

↑この「~しな」というの、方言というか古語に近いそうで。念のため言うと「戻る途中で」とかそういう意味ですよ。

で、その戻りしなにあるちょっとおしゃれなログカフェ、マタタビ

f:id:underbar_shusai:20160806115406j:plain

ログカフェ マタタビ | 旅とバイクと我楽多と。ペット入店可

お店のかたがスーパーカブ乗りのようで、カブ主(カブのオーナーのことを愛称でこう呼ぶ)様歓迎の札が立ってます。自分はカブもどきのバーディー乗りのため歓迎はされないようです(嘘)

f:id:underbar_shusai:20160806120120j:plain

歓迎されるカブ主のみなさんでしょうか。

おなかがチャポンチャポンでなければコーヒーでも飲みに寄りたいところでしたが今日は我慢。涼しくなったらバーディーで乗り付けますよ。

 

そしてゴール

15時過ぎにゴールアーチを無事にくぐることができました。まずは認定もらって、

f:id:underbar_shusai:20160806120218j:plain

閉会式まで時間あるので先に片付けをし、日陰でしばし休憩。閉会式と抽選会のために会場に戻るとTwitterでのフォロワー某氏に声をかけられました。疲れ切ってたので若干そっけない対応したような気がするので申し訳ない。

抽選会は順当にハズレ。撤収します。

帰りしなにある道の駅スプリングスひよしで温泉入り、汗を流してさっぱり。ごはんも食べてちんたらと帰宅。いやぁ楽しかった。

 

今年も美山の人たちの情愛に触れることができました。何度来ても素晴らしい大好きな場所。来年もまた、再来年もまたという感じで来られることを祈ってシメとさせていただきます。

 

ありがとうございました。