読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM902岩国600の所要時間を展望してみるよその1

ブルベ準備

自分の実力を正直に評価

登坂が絶望的に苦手なので時間の貯金は無理。タイムアウトだけ気をつける、平地では轟天2号のスペックに助けられて速めの巡航できるので貯金を少しでも重ねる。これまでのブルベと基本変わらないおおまかな戦略です。

キューシートとルート図・高低表を見ながら各PCまでの所要時間を自分なりに計算してみます。

 

キューシート 

http://www.aj-hiroshima.com/2016/brm902/2016BRM902q_v4.pdf

ルート図と高低表(ルートラボ

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6c212504e22f56aa856b4e2594b61c80

 

スタート~PC1

22時スタートで31.3キロ地点まではほぼ平坦。夜間ということもあり闇雲に飛ばすのは避けたいところですが平均時速22キロくらいで行きたいところです。ここまででざっくり1時間20分。

31.3キロ超えると7.4キロで約300メートルの登坂。平均勾配は4.1パーセントと油断は許されないレベルです。30分くらいで登り切りたいところ。38.7キロを1時間50分で行ければ上々じゃないですかね。

貯水池の周りをぐるりと半周みたいな感じで少し平坦、15キロで80メートル上がる緩めの坂を登り、少し下ったらPC1のポプラ湯来店に到着です。ここで59.2キロ。スタートからの予想所要時間は…平均時速18.5キロまで落ちると考えて3時間10分ってとこですかね。到着予想時刻は1時10分。クローズ時刻は1時57分なのでセーフ。

 

PC1~PC2

PC1で10分休憩として1時20分出発。76.3キロ地点までの17.1キロを300メートルのダウンヒル。信号がなければおそらくこの区間は時速35キロオーバーで行けるかも。とはいえ無茶な飛ばしは禁物。20分で走破できればいいですね。希望的観測。

そしてここからが前半ハイライトですかね。116.2キロ地点までの約40キロを550メートル登る峠越え。平均勾配で考えると長いだらだら坂ですが実際は急登坂→中だるみ的に少しだけ下り→また急登坂が3回続くもの。これは心折られるパターンの嫌な坂。頂上の標高707メートルはこのブルベでの最高峰です。平均時速は15キロは出しておきたいけどそれでも2時間20分かかるですね。広島と島根の県境でおそらく一定区間は補給がしんどそう。飲み物を切らさないよう気をつけないと。

ここを終われば浜田市内までの約27キロを一気下り。ここも時速35キロオーバーで行ければいいんですけど、控えめに30キロと考えます。所要時間は54分…更に控えめに1時間と考えます。下りきった143.1キロ地点がPC2のセブンイレブン浜田黒川町店。到着予想時刻は5時ジャスト。クローズが7時32分につき貯金が2時間32分。

このあたりで1回目の仮眠を取りたいですね。

 

もちろんこれはブルベ経験浅いビギナーの机上での理論であり、自己能力の過信、途中での休憩や仮眠、不測のトラブルなどでさらなる遅れが生じるかもしれません。あくまで予想という名の理想ですよ。

 

続きます。