ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM902岩国600の所要時間を展望してみるよその3

続きです。

 

通過チェック~PC4

2時10分スタート。直後から8キロくらいで400メートル登らされます。勾配は5パーセントですが激坂としてはおそらく最後。あとは気合いで何とかしましょう。しばしの下りから少しだけ登り返して、最後の10キロですこんと下りればPC4のローソン六日町インター店に到着です。激坂と下りの分が相殺されて予想平均速度は18キロはキープしたいところ。34.8キロを1時間50分かかるとして到着予想時刻は4時ジャストというところですかね。貯金は2時間24分。時間次第では最後の仮眠を取ってもいいかもですね。4時20分には出発。

 

PC4~PC5

これがラストの上り下りといいつつじわじわとクリア。力入れずゆっくりと52.1キロを走ります。最後の長い下りを走りきればPC5のセブンイレブン周南遠石店です。予想平均速度は疲れを加味して16キロというところでしょうか。到着予想時刻は7時50分。貯金は2時間6分。この時点で2時間オーバーの貯金があればあとは超フラットコースがゴールまで続くので勝利が見えてきます。逆に1時間切ってると…ラストまでバタバタですかね。この区間がSR(シュペールランドヌール)取得のための最後の関門かと思います。頑張りましょう。8時出発。

 

PC5~クイズ~ゴール

PC5からの残り距離67.2キロ。ゴールの制限時間は14時。8時の出発ができればかけていい所要時間は6時間。時速にすると12キロ平均で走らせていけば余裕のゴールです。

が、さすがに瀬戸内海沿いの海抜0メートルに近いフラットコースをそんなアホみたいなスピードでは逆に危ない。風向きによりけりですが時速22キロ以上は出しておきたいところです。22キロで計算すれば3時間ちょいですがクイズポイントで少し足止め食らうのとどこかでまともな食事でもとりたいなと思うので少し遅めと考えます。

 

予想ゴール時刻は12時30分。

 

貯金は1時間半。急ぐ必要もないのでもう少し控えめにしてもいいかもですね。

 

 

ここまで理想にほど近いプランというか書き方をしてきましたが、この理想に少しでも近づけていくのがブルベリストとしての自分の使命。そしてそれこそがブルベの面白さなんでしょうね。