読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM902岩国600の休憩場所をみつくろってみたよその2

ブルベ準備

緊急更新(2016/9/1 23:25)

台風12号の接近にともない、コースやPCなどが大幅に変更になっております。この記事は残しておきますがほとんど役に立ちませんので必ずAJ広島のサイトより最新版のキューシートなどを参照願います。

 

 

 

 

 

続きです。

 

山口県はでっかいどー(意味無し)

約307キロ地点。

実質的な折り返し地点の角島、いい写真を見つけました。

角島大橋【ながと四季マップ】 | かまぼこの藤光海風堂ブログ

綺麗なこの景色が見られる時間にたどり着けばいいんですけどどうなることやら。

クイズポイントのしおかぜの里では食事も休憩もできるようで道の駅みたいな感じですね。

 

折り返して約314.7キロ地点。特牛(こっといと読みます)交差点からルートを少し外れて南下して約1キロ。

道の駅北浦街道豊北 http://michinoeki-houhoku.jp/

正直、ルートはずれるのは迷う可能性もあるのでおすすめしない。けど疲れが限界とにかく仮眠…とかのシチュエーションとかなら寄らざるを得ないかもしれませんね。

 

約339.6キロ地点、ここから500メートルほどルート外れて南下。

道の駅蛍街道西の市 http://www.toyota-hotaru.com/

初夏の時期なら蛍も見られたのかな?こちらも温泉併設です。

 

下関市美祢市山口市と来て397.1キロ地点。こちらはルート沿いなのでロス無し。

道の駅仁保の郷 http://www.nihonosato.com/

時間的にも疲れのピークかもですね。夕食どきの到着なら美味しいもの食べて力を入れ直したいですね。

 

津和野の手前、約446.7キロ。

道の駅願成就温泉 http://ganjyoju.com/mainspa.html

なんか縁起のいい名前です。温泉メインの道の駅ですね。しかし中国地方の道の駅は温泉多いですね。

 

469.8キロ地点から少しだけ北上。

道の駅かきのきむら http://kakinokimura.shop-pro.jp/

峠の茶屋というイメージですかね。峠の下り道にありますがここは24時間利用できると明言してる休憩所があります。時間次第では安眠のチャンス?

 

PC4直前、486キロ地点にあるのが

道の駅むいかまち温泉 http://muikaichi.jp/

PC到着前にトイレにスムーズに行きたいときを除いて無理に寄る必要はないかと。ここでできそうなことはすべてPCでまかなえますからね。一応紹介はしておきます。

 

496キロ地点、実は一旦岩国市に入ります。すぐ出ますが。

道の駅ピュアラインにしき http://pureline-nishiki.com/

あと100キロちょいというところですが、痛恨のDNFとなった場合はここから錦川鉄道に乗って岩国駅まで帰りましょう(縁起でもない)

 

ここより先、周南市に入ってくると下り基調および海岸線沿いの0メートル地帯。加えて周南・下松・光・柳井と結構な規模の地方都市が続きますのでゴールまで休憩場には事欠かないかと。

 

ここで1つ私からのおすすめ休憩ポイントを紹介。それはパチンコ屋。

最近のパチンコ屋、特に郊外店はアミューズメントパークとかの名前になって外装も内装もなかなかのオサレスポットと化しています。休憩所も綺麗なもので冷房は効いてるしトイレも綺麗、滞在費は(パチンコ打たなければ)ただですし飲み物も売ってるし店によっては食事処も併設してる。万人に勧めるとはいいませんが切羽詰まったときには覚えておいても損はないです。長居しなければ店員さんもそんなに渋い顔はしません(客がいる=良く出る店のイメージを持たれるので客を大事にするのです)。

 

 

と、駆け足ですがめぼしい休憩スポットをピックアップしてみました。

もちろん全ての場所に寄っては時間がなんぼあっても足りないし、寄る必要もない。ただ、願わくばこの記事が1人でも多くの参加者や後続者の役に立つことを祈ります。

 

さてあと3日。ここ数日台風騒ぎでしたがめっきり夜と朝は涼しくなりました。こんな天気が当日も続きますように。