読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM910米原200を走ってきたよその1

ブルベレポート

2週連続ブルベ

心身共に疲れ切った岩国600からの連続ブルベです。4月にも連続はあったけど200→400でしたからこちらのほうがきついですね。復調せぬままでの参戦です。

 

で、いきなり出遅れ

7時には米原着いたのに駅前のコインパーキングを出たのが8時過ぎ。スタート地点に着いたのが8時半を少し回ったところでブリーフィングがもう始まってました。余裕があったと思ったのですが自転車の準備に手間取るこの悪癖は反省するべき所ですね。受付は何とか終わってスタート前のひととき。

f:id:underbar_shusai:20160917180103j:plain

同時参加の某氏に岩国惜しかったねとのねぎらいをいただきました。いや自分の力不足ですから恥ずかしい。

 

スタートします。名神高速沿いの道をゆっくり目のマイペースで走ります。さすがに200キロはペース配分のコツもわかってきたので焦りません。13時間半かければいいんですからほぼビリの位置でまいります。この先しばらくコンビニ無しと言われた多賀町セブンイレブンで最初の補給する頃には誰も(実はパンク修理してたご夫婦での参加者がいたんだけど)後ろから来ません。

 

Googleストリートビューもケータイの電波も届かない山道をひた登り、橋のない洗い越しを渡ります。

f:id:underbar_shusai:20160917180907j:plain

苔ですべりそうだったので乗らず押して渡りましたがビンディングシューズの穴から水が浸水してくるのが少し嫌でしたね。残暑厳しく汗だくの中の登坂が続きます。本コースのほぼ最高標高地点にあるのがブルベカードに示されたクイズポイント。

f:id:underbar_shusai:20160917181739j:plain

惟喬(これたか)親王御陵前木地師こけしとか作る木工職人ですね)の祖とのことですが、クイズはそれらにはちなまず轟天2号の後ろにある石碑に刻まれた滋賀県知事の名前を書けというものでした。ちなみに現在の知事ではないですよ。書き写して再スタート。ここからはしばらく川沿いの下り基調です。キャンプ場もあって泳いでる家族連れもいて楽しそう。コンビニはないけど自動販売機はあるので水分補給。コカコーラの500ミリ缶が安かったので買って一気飲み。

 

ナンテイタイメカトラブル

平地走行になって気づいたのですが、フロントインナーでリヤ4速以上に上げるとフロントディレイラーのあたりからガリガリと擦れる音が聞こえてきます。降りてディレイラー部分をチェックしてみるとチェーンガイド外側のプレートが擦れまくってる。ギヤの歯数が小さくなるほど外側にチェーンが移動するわけですからこれではダメですね。

ためしにフロントをアウターにしてみたらいきなり擦れ、リヤをトップに持っていくほどマシになるというありさま。つまりある程度のスピード走行ができる中速域のギヤに入れられないという。プラスドライバー使ってある程度の調整はできるけど携帯してるアーレンキーのセットにはプラスがない。あってもディレイラーの調整がアドリブできるほど自分のメンテスキルは高くない。

幸い制限時間内に走りきるだけの速度は保てそうなので4速以上入れないことにして再スタートします。

ちなみにブルベ翌日にすぐ近所のプロショップで調整してもらいました。

 

でっかいスタンプと冷やし中華

一山越えてダム巡りみたいな感じで走行し(ダムカードをもらいに行った参加者もいたようですね)、3回目の休憩します。場所はライダーハウス神戸。

f:id:underbar_shusai:20160917191740j:plain

こうべじゃないですよ。かんべです。

ライダーハウスというものの、ロードバイク用のスタンドも設置されていて嬉しい限り。鹿肉のホットドッグが食べたかったけど時間都合で我慢我慢。カルピスソーダを一気飲みして走り出します。

ほどなく通過チェック場所の青土ダムエコーバレーへ到着。あまりにも遅かったのでしょうね。途中で主催者氏の運転する自動車とすれ違いました(ある程度の時間まではいるよ~とのことだったのですが、ある程度をはみだしたんでしょう)。

f:id:underbar_shusai:20160917192934j:plain

ここでは管理事務所に設置されている記念スタンプをブルベカードに押すことが通過チェック代わり。でかいですがはみ出さずにポンと押して完了。再スタートです。

JR草津線沿いに走りいよいよ滋賀県に別れを告げ三重県に入ります。伊賀市に入るとまず見えてくるのが、

f:id:underbar_shusai:20160917195315j:plain

関西人のソウルCMソング「1、2、サンガリア♪」でおなじみの株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー(長い!)。あなたのお茶が会社の売店で売ってるのでよく飲んでます。

そしてようやくPC1。サークルK名阪上柘植インター前店です。

f:id:underbar_shusai:20160917200110j:plain

到着は14時46分、貯金は50分。

時間的に中途半端なのかおにぎりやサンドイッチのたぐいはほぼ売り切れ。疲労回復の効果に期待して酢のきいた冷やし中華を食べます。酸っぱいのが体にしみてうまい。肉も野菜も入ってるし、炭水化物だし酢のクエン酸も効果あり。夏場だけですが冷やし中華はブルベでのマストアイテムになるかもですね。デザートにバナナ1本。単糖類ですのですぐに消化されてエネルギーになります。でもコンビニ売りは高い。

道を間違えて大幅にタイムロスしたとのコメントいただいたランドナー乗りの参加者氏と食べながらしばし談笑。朝にパンクしていたご夫婦での参加者も追いついてきました。

メカトラを抱えてスピード出ないので少し早めに出ると言い残し再出発。あと半分ちょいです。

 

続きます。