読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM924泉佐野600で消耗したもののフォローしたよ

タイヤ以外にも手痛い出費

いやぁ、美少女自転車アニメ「ろんぐらいだぁす!」面白いですね。期待通りの出来で次週以降も楽しみです。

anime-longriders.com

話中で主人公の亜美ちゃんが自転車の値段にショックを受けるシーンがありますが、自転車ってイニシャルコスト(初期費用)のほかにランニングコスト(維持費用)も馬鹿にならないもの。前回の泉佐野600でオシャカになったタイヤ、パーツとアクセサリ、実力的に至らない点をフォローするグッズを購入して財布が空になりました。

タイヤは前回の記事を参照いただくとして、残りはこちら。

f:id:underbar_shusai:20161008233916j:plain

タイヤチューブ6本に、フロントライト2個、ブレーキシュー前後用で2セット、ジェルパッドにハブライトホルダー。タイヤ入れたら総額は2万近くいきました。おかげでこの連休はどこにも行けず。

 

チューブは消耗品

f:id:underbar_shusai:20161008234223j:plain

f:id:underbar_shusai:20161008234237j:plain

泉佐野600で2本パンクしその場で新品に交換、予備チューブは2本となったのですがその全てが1回パンクしたのをパッチ当てて修理してる再生品。少し時間が経ったので劣化を考慮し思い切って全廃棄。6本買い直しました。

ブルベのような過酷な環境ではラテックス製だの軽量タイプだのは不要と判断し安価で頑丈なものを購入。ヴィットリアやシュワルベ、コンチネンタルなどのはあえて避けて国産2大メーカー製でまとめました(ブリヂストンのは台湾製ですけどね)。

1回のブルベで何度するかわからないパンク、備えあればということで多めのストックです。

 

あえてジェントスにする

これまで使っていたフロントライトはキャットアイのエコノムフォースと型番不明の近場照らし用。この組み合わせでやってきたけどエコノムフォースがお亡くなりになったのは前回の記事通り。

キャットアイのライトは出来は素晴らしいんですが防水性に難ありということで今回はジェントスにあえて統一。

f:id:underbar_shusai:20161008235413j:plain

単3電池2本で動き、稼働時間も長いXB-356Bをチョイスです。

 

これをハブボルト部分とハンドル直下に取付予定。電気消した部屋でつけてみたら明るさそのものはエコノムフォースにかなわないものの光の拡散具合はいい感じでした。

連休中にナイトライドして実際の使い勝手を試してみようと思います。

 

尻の痛みを少しでも緩和

ポジションをしっかりと出し、乗り方もそれなりに負担かけないフォームのつもりなんですがそれでも長時間座ってるとお尻に痛みがあります。 

f:id:underbar_shusai:20161009000430j:plain

効くかどうかわかりませんが、サドルに貼り付けるタイプのジェルパッドを見つけたので早速購入。乗り味が変わるとかないのを祈ります。

その横のハブライトホルダーは今使ってるのが緩んでくるので買い換え。雨天走行でだいぶ削られたブレーキシューはストック用。

 

 

と、なかなかに財布に厳しい出費でした。まあいずれは買うものがほとんどだししょうがない。

 

え?ブルベシーズンも終盤だし 遠出する必要がないならいっぺんに買わなくてもいいだろうって?

 

意見はごもっともですけどね。まあいろいろと、はい。