ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

自転車用保険の話だよ

ブルベ参加には加入必須

ですし、最近は都道府県単位でも加入が必要なところもありますね。

オダックスジャパンによる、出走に必要な自転車用保険の条件には、

  • サイクリング中に起こした事故によって損害賠償責任を負った際に支払われる保険であること。
  • 賠償責任保険金額5,000万円以上であること。ただし、賠償責任保険金額1億円以上の保険への加入を強く推奨します。

とあり、これを満たせば保険会社や保険の種類は問わないとあります。

よくあるのが傷害保険や自動車保険の契約に特約として付けられるパターンですが、悲しいかな私の加入している保険会社にはそういう特約がそもそもありません(通販型保険会社には結構ないところが多いようです)。

 

そういう人のための強い味方というわけで自転車用保険というものがあるわけですが、結構あちこちの会社がありましてチョイスに迷う人も少なくないかと思います。

私はファイナンシャルプランナーではありませんし、別にどこの保険会社がいいとか悪いとかもありませんが、入っている(いた)保険会社をかんたんに特色と申し込み方を書いておこうと思います。あくまでも紹介だけでどちらがいいとか悪いとかは知りませんからね。

 

au損保 自転車向け保険 Bycle

www.au-sonpo.co.jp

  • 特色1 auの携帯電話を使っていれば保険料がかんたん決済で支払える。
  • 特色2 業界初(らしい)、自転車ロードサービスがある。
  • 特色3 スマホアプリで自転車施設の検索や上記ロードサービスの呼出ができる。

ロードサービスと言っても近くの自転車屋まで乗せていってくれるレベルのものらしいですが、それでも万が一の時は助かるかもですね。私は先日まで入っていまして別段不満はなかったんですが、ケータイ自体ををauからmineoにMNP変更したのでついでみたいな感じで解約しました。

 

三井住友海上 ネットde保険@さいくる

www.ms-ins.com

  • 特色1 一番安いプランでも賠償責任の補償額が3億円と比較的高い。
  • 特色2 年額一括払いのみであるがひと月あたりの保険料が安価。

損保関係では最大手クラスの三井住友も通販型自転車保険に参入しております。クレジットカードのみの支払いなのが好きくないのですが保証内容はしっかりしております。

 

セブンイレブン 自転車向け保険

jitensya.ehokenstore.com

カード使いたくない人はこちらで。上記とおそらく保険内容は同じですがセブンイレブンの店頭で現金払いできます。私も現在はこれに入っています。

 

 

自転車乗りにとってベストなのは保険は入ってるだけで毎年掛け捨てを未来永劫続けることだと思います。でも、何かあったときに頼れるのも保険だけなのでブルベに出ることがなくても加入しておくことを強くおすすめします。

個人的には自転車乗る人全員強制加入でもいいと思うんですけどね。