読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

大型サドルバッグを新調したよ

自分へのクリスマスプレゼント

というわけでもないんですが、別件でショップに行ったらたまたま置いてたので買ってしまいました。結構品薄とは聞いていたのでラッキーなのかしら。

買ったバッグはこれ。ジャイアント SCOUT SEAT BAG。

 

f:id:underbar_shusai:20161224110603j:plain

www.giant.co.jp

 

大型サドルバッグのジャンルとしては後発の分、上手く作られてる気がします。防水をうたってるわけではないのですがバッグ自体の生地が末端から先端まで分厚くてがっしり、これまで使用していたTIMBAK2製が先端に行くほどペラペラ生地だったのとは段違いなのが自分的には評価ポイントですね。その分少し重量がかさむのかな(検証はしていません) 

 

f:id:underbar_shusai:20161224111203j:plain

GIANTロゴがすごく地味です。もう少し主張してもいいと思うんですけどね。他メーカーの自転車乗ってる人への売り込みの意味もあるんでしょうか。 

f:id:underbar_shusai:20161224112101j:plain

そして特筆すべきはこの価格。なんと定価6,000円(税別)という圧倒的コストパフォーマンス。店によってはこんな感じでさらに割引あって他の追随を許さない。

(大阪住みの人にはこの値札で購入店がわかりそうですがそれは大人の事情と言うことでスルーしてください)

 

 

実はまだ轟天2号には取り付けていません。先人のブログやレポートを読むとやはりサドルへの固定方法が少し甘いらしく一工夫(このあたりがアピデュラやレイベイトデザインなどの高価だけど評価の高いものと違うところ)必要とか。TIMBAK2でタイヤへの擦れとかは体験済みですからうまくやらないと。

 

クリスマス連休はいろいろあって無理っぽいので年末休暇を利用して使い方をシミュレート、正月2日の高松400に間に合わせたいのですがどうなることやら。