読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2017 BRM128枚方300を走ってきたよその2

ブルベレポート

続きです。

 

アワイチで外せないおやつスポット

福良港までやってきました。PC3である道の駅うずしおまではもう少しの距離ですが個人的に外せないおやつがここにあります。

 

アイスクリーム専門店 ジーエルム

 

アワイチだけと考えると福良はちょうど半分の距離。そろそろ冷たくて甘いものが欲しくなるというわけで淡路島来るたびに立ち寄っています。

 

f:id:underbar_shusai:20170201001446j:plain

今回は定番の牛乳味と、おすすめだったホワイトチョコのダブルです。

15分ほどロスしましたがおいしかった。また来ます。

 

うずしお到着の時点で

PC3、道の駅うずしおは大混雑。観光スポットですからしょうがないですね。先行していた某氏に追いつき、18時40分のジェノバラインを目指そうと誓って見送ります。

そしてその混雑をかき分け、売店で水と嫁へのお土産を買って出てきた時刻は15時22分。ジーエルム寄ったからと言われたらそれまでですが貯金は心許ない34分。ジェノバラインに間に合わせようとしたら岩屋までの約65キロを3時間18分以内に走らなければいけません。急げば間に合わなくはない微妙な時間です。急ぎます。

 

が、ここへ来て予想だにしていなかった事態が。

 

まさかのハンガーノック

少しだけある登り坂をクリアすると港の集落を縫うように走るほぼ平地のルートです。まわせまわせと心に念じ、時速25キロをかたくなに守り(このペースなら18時20分頃に岩屋に着くと考えてた)走らせていたのですが急に目先が真っ暗というか目に力が入らない、そして足も動かないというか体がポワンとしてくる。はい、ハンガーノックの初期症状ですね。ジーエルムのアイスがうまかったとはいえ、しっかりした栄養補給とはほど遠いのでここでガス欠のような感じですね。そして今のこの場所にはコンビニがない。幸いに自動販売機はあったのでコカコーラとホットカフェオレを流し込み糖分補給。少しだけ休んで体の回復を図ります。なんとか動くようになり、走行再開しますがまともに復活したのはその後久々に出現したローソンでどら焼きとおにぎりと肉まん食べてからでした。

 

約束果たせず

というようなこともあり、少し時間を食ったので走行を巻き気味にいきます。ただもう微妙な感じで18時40分には間に合わないくさい。さて、このまま頑張って乗れるかアウトか瀬戸際の賭けに出るか、それとも次回19時20分の照準に合わせて足を休め気味に向かうかどうするか?

答えは19時20分の便に乗り、明石からの再スタートにかけることにします。少しスピードを落とし、足に負担かからないような(この時点で爆弾もちの膝が結構痛い)走りに変更しました。はたして岩屋港に着いたのは19時5分。ジェノバラインに乗り込み(ブルベ組どころか自転車積み込んだのが私だけだった。つまり現在ビリ)、船内でストレッチして明石上陸に備えます。

 

続きます。