読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2017 BRM128枚方300を走ってきたよその3

ブルベレポート

続きです。

 

PC4に間に合えば勝機はある

明石に降り立ち、PC4までは約26キロを約2時間半、22時までのリミットで走りきらないといけません。ほぼ登りしかないルートですから結構きつい。完全に日没もしてやはり冷えてきます。ウインドブレーカ着て気合い入れます。

ジェノバラインでストレッチを入念にしたのが効いたのか足のだるさはかなりマシになり、登りは完全にスピード捨て、平地と数少ない下り区間だけを飛ばしていき、無我夢中でこぎまわします。そしてついに最終のPC4、ファミリーマート神鉄谷上駅前に到着です。カフェオレとメロンパン買って確かめた到着時刻は…21時43分。セーフどころか17分の貯金ですよ。やった。

これであとは有馬温泉の峠を過ぎれば生瀬まではスピードアップに期待できる激下り、宝塚から茨木まではゆるい下り基調、茨木から枚方は地元の利で信号パターンも把握してるのでスピードアップがしやすいというボーナスステージ(?)、アタック前の一休みというわけで10分休憩とります。

21時55分に出発、の前にそういえばブルベカードに時刻書かないとなと思い、レシートを再度チェック…え?

 

さっきもらったレシートがどこにもない!!

 

ウインドブレーカやジャージののポケットにもないし、トップチューブバッグにもない休憩中にしたことといえば…コンビニ袋に持ってたゴミつめてダストボックスに捨てた???そのときに間違えてレシート捨てた可能性が大。

ゴミをひっくり返してる暇もないので再度買い物してレシートもらいます。時刻は21時56分、危なかった。今度は間違いなく記入して慌てて出発です。

 

 

もう無我夢中

ボーナスステージとはいえ最初の峠はしんどい。有馬温泉過ぎて激下りを40キロ超で下りきり、生瀬から宝塚、川西と来た時点で23時過ぎ、大阪府に入ってあとは時計見ずに信号パターンを読みながらひたすらまわします。誰か追い抜いたのかどうなのかもわかりません。

国道171号線走行中の自宅最寄り点を過ぎたのが午前0時15分。ここでほぼ勝利を確信して少しだけスピード緩めます。気も緩んだのかここでまたミスコース。ロスした分またスピードアップ。枚方大橋が見えてきたのは0時45分過ぎ。渡って京阪枚方市駅前のゴール地点に着いたのは0時50分頃でした。薄氷の勝利。

 

ゴール地点はファミレスのガスト。中に入るとゴールした面々が食事しながら談笑してるプチ貸し切り状態(笑)。私もそそくさとゴール受付します。自己申告に近いのでゴール時刻は0時55分で申請。当然ビリだと思ってたらリザルトではブービー賞。真のビリは0時59分ゴールのうずしおジェノバ乗船の約束をいた某氏でした。どこかで追い抜いたのか、自己申告をギリギリにしたのかは不明です。

 

メダルは買いますが、スペシャルゲストのオダックスジャパンの会長さんから薦められた熊本復興のワッペンは丁重にお断りしました(もう持ってるんですよ)。

 

f:id:underbar_shusai:20170201235550j:plain

さて、私も食事。コンビニめしも飽きたし、走ったあとは肉が食べたくなるので、

 

f:id:underbar_shusai:20170201235646j:plain

チキングリルをいただきます。真夜中にけしからん食事。実は帰宅したあと嫁が用意してくれていたおにぎりも食べたことは内緒です。

 

今年初の完走

高松400をアホな理由によるDNFで終わらせた私、この枚方300も正直無理かと思いましたがなんとか間に合って相撲風に言うと初日を出すことができました。

この勢いを借りて次の泉佐野200に行きたいものですが実はまだ出るかどうか決めあぐねています。膝も痛いしなにより前準備がこれ書いてる今現在まったくできていない。冬場の2週連続ブルベはきついんですよねぇ。どうしようかな…。