読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2017 BRM319福山600はDNFだよその3

続きです。

 

初の有料仮眠所

PC4のローソン宇和島オリエンタルホテルには21時24分到着。貯金は1時間32分とPC3から全然増えてません。つまり平均時速が15キロぴったりだったということ。

ここではブルベ参戦後初となる仮眠所としてオリエンタルホテルを抑えてました。チェックインして部屋に入りまずは暖房付けて着替えます。

f:id:underbar_shusai:20170326202822j:plain

ホテル側の計らいで自転車持ち込みOKでした。感謝。

いなり寿司と納豆巻きの夜食を食べ、風呂場でお湯を張って足湯しながら自問。貯金は前述の通り1時間32分。この先はPC5までの45キロ、正直へんぴな道を1時56分までに走破する必要あり。そしてPC6はこのホテル、つまり同じ場所での有人チェックを4時56分までに通過する必要があります。

汗冷えと疲労で風邪の兆候が出てるのは間違いないので休みたい、先に仮眠をとってからPC5に向かうか?それとも往復90キロを走って精神的に楽になってから眠るかどうする?

効き始めた暖房と足湯の気持ちよさに負け、先に仮眠をとることに決めました。再スタートは23時、借金4分からのリスタートです。

 

体調大崩れ、そしてDNF

仮眠から目覚めたときからずっと寒気は止まらない、そして胃腸もむかむかする状態で走り出したのですが宇和島市街地を抜け出し、高速道路とクロス、そろそろ愛南町までのうすらさみしい道に入る…というところで胃から上がってくるものを感じ慌ててストップ、そして胃の中に残っていたものをすべてリバースしてしまいます。これはアカン、この先進んでどうにもならなくなって、レスキューを呼ぶにしろすぐに来てくれるとは限らない、寒い中行き倒れでもしたらそれこそ命に関わりかねない、まだフォローの効くうちに体を休めなければという本能のようなものが働き、DNFを決意。

 

5回目の600キロブルベ挑戦は約277キロ地点で終わりとなりました。

 

さて、撤退戦

食欲はもうゼロ、でもなにかエネルギーになるものは摂っておかないと思い戻る途中のローソンでココアのスティックと風邪薬を購入(冷静に考えたらホテルのローソンで買えばよかったんだ)、1時間近くかけてオリエンタルホテルまで戻り、待機していたオダックス近畿の今野氏にDNF報告。そのまま部屋で汗拭いて薬飲んでベッドに倒れ込みます。朝起きたら若干はマシになってたので朝風呂入り直してココア飲んでチェックアウト。ホテルをあとにします。

 

さすがに自走で帰るなど考えてなかったので宇和島駅に向かうとそこにいたのははたして下灘でも一緒になった某氏。聞けばPC6までは通過したものの過労で寝過ごしたとか。お互いついてないねぇと苦笑しながら輪行作業にいそしみます。

特急宇和海の中ではほぼ爆睡、松山でしおかぜに乗り換え今治で下車。はい、福山に自動車止めてますからどうしてもしまなみ海道だけは自走して走破する必要があるんです(今治港から因島までならフェリーもあるんですが時間的にきつかった)。

 

急ぐ必要もないのでゆっくり走らせてるとちょうどそういう時間にさしかかったようで数人のブルベ参加者に出会います。私はDNFしたけど残り100キロほど、事故なきよう頑張ってねとエール送って見送ります。ちょっと悔しい。

この頃には体調もだいぶ回復してきたので余裕も出て、伯方島の道の駅でメシ食ったり、多々羅大橋中間点で

f:id:underbar_shusai:20170326212105j:plain

こんなネタ写真撮ったりして遊びながらゆっくり戻ります。寄らなかったけど最終PCのローソン瀬戸田中野店もクローズ40分前の17時頃に通過。

そして尾道の渡船前まで戻り切り、目的のはっきりしないしまなみ縦断も完了。あとは福山までの約20キロなんですが輪行も面倒なのでそのまま走り抜けます。少しずつ降ってくる雨が本降りになる前に急ぎます。

 

午前様どころか朝帰り

そして福山駅前にゴール。時刻は20時30分とクローズの30分前というまともに走ってたら理想的なゴール時刻。でも私は敗者なのでそのまま帰ります。近くのスーパー銭湯に寄ってゆっくり汗と泥を流し、土砂降りになった雨の中高速道路に乗り一路東へ。23時半頃吉備SAで遅い晩メシ。食べたら少し仮眠…のつもりが爆睡してしまって起きたら午前4時半。焦ってすっ飛ばし(いや法定速度は守ってますよ)、帰宅したのは7時すぎでした。さすがにこの状態でそのまま会社行ったら死ぬと思ったので強引に休みました。実質上2日連続で出勤できなかったのでこれ書いてる今でもまだ残務が残ってます。

 

と、いうことで5度目の挑戦も実らず。やはり600キロブルベは化け物ですね。体力で押し切れない以上戦略を立ててのぞんでも色んな理由でことごとく跳ね返される。成功するまでは無謀だと言われようとなんだろうと挑戦していくつもりです。次こそは。