読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2017 BRM429近江八幡400はDNFだよその3

続きです。

 

知ってる道だけに

PC4のローソン福知山石原店へは23時58分到着。当日着とはなったものの貯金はたったの50分。いかに平均速度を下げたのかわかります。

(600キロまでのブルベは平均時速15キロを基準にPCクローズ時刻が決められています。今回の場合PC3の時点で1時間12分の貯金だったので約22分遅れになるくらい平均時速が遅かったことになる)

 

f:id:underbar_shusai:20170505222545j:plain

同着していた数人の参加者と展望と身の振り方を話します。わかっていることは…

  • この先は激坂レベルはないものの一桁国道(9号線)とは思えないレベルでアップダウンがPC5まで続く。
  • この先通る京丹波町南丹市亀岡市は霧深く底冷えもすることで有名、当然悪視界となり今以上のスピードダウンは必至。
  • すでに福知山市の外れまで来ている状況。ここでDNFする場合、確実に夜をしのげるビジネスホテルやネットカフェのたぐいは進んでもない。使うなら今のうちに引き返すべき。

というところでしょうか。判断は各人に任せて私は前進します。

 

PC5のクローズは4時36分。国道27号線との合流地点である交差点がほぼ300キロ地点。そこから約25キロ先がPC5というもののそこそこ難関の観音峠がある。峠の分だけ貯金は減ると考えて300キロ地点で貯金40分、つまり午前2時20分に通過できなかったらそこでDNFしようと考えました。

なぜこんな緻密?な計算でDNF判定するかというと、ここでリタイヤすればそのままゆっくり家に自走で帰れるコースから家への距離が一番近い地点だからなんですね。裏道も近道も知ってるし絶好のリタイヤポイントなんですよ。

 

そしてこの計算は現実に。寒さと足の限界と眠気(もうトメルミンは飲みたくない)でペースは落ちまくるし危険な蛇行もしだした。そんな状態でサイコン読みで296キロ地点のセブンイレブンに来た時点で時刻は午前3時。つまりほぼ貯金ゼロ。これ以上頑張る理由がなくなったというわけで今回のブルベはここで終わりました。

 

撤収の行軍はどうする?

セブンイレブンのイートインが開いてたのでカップ麺食べながらTwitterでリタイヤ報告。本部へは夜が明けてからでいいやと思ってボケッとしてます。するとブルベ仲間(福山600でも一緒にDNFした)の某氏が到着。途中で寝てしまったのと足がもう限界とのことで今回もDNFとなりました。

夜明けまでまずは眠ります。店員のお姉さんすみません。

 

さて撤収。とにもかくにもまずはJR山陰線の園部駅を目指します。観音峠は北側から来ると斜度はマシな方なのですがやはり今の足にはきつい。ほうほうの体でなんとか到着。朝飯食べながら輪行作業に入ります。

 

…え?自走で帰るんじゃないのかって?

冷静に考えたら近江八幡にクルマ駐めてますから家に帰っても結局また取りに行くハメに、そんなことするために山越えして自走で帰るのはちょっとつらいというのに気づいたのでここで輪行です。

電車乗った瞬間に寝落ちしてしまい、京都駅から新快速に乗るのですがここでなぜか腹が下ってきて、車内のトイレをしばらく占領するハメになりました。

 

近江八幡のコインパークにまで戻って積み込みもせず暑いのも遮らず車の中で爆睡。腹も減ったのでよろよろ起き上がり無理矢理積み込んで出発。すぐ近くのラーメン屋「バリバリジョニー」で唐揚げ定食をいただきます。ブルベのあとに肉を食うのはいつものことですが今回はかなり胃にもたれたですよ。

retty.me

f:id:underbar_shusai:20170505232905j:plain

 

あとは家まで高速飛ばして一直線。帰宅して風呂入ってまた爆睡でした。これにて完全終了。

 

まさかの2回連続400キロ失敗という

戦略ミスの一言ですね今回は。

これでSR達成どころかリーチ状態にも黄信号。富士ヒルはあるしこの先仕事も忙しいからブルベの参加自体難しいかもなのにどうするのよ俺?