ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

勘違いされてることを正すよ

これ書いてる明日(25日)は全国的に大雨らしいですけど、全体量で見たら空梅雨もいいところですね。

当ブログと前身ブログを含めたら記事書いてるのも5年以上経ってるわけで。その中で生じたというか、実際に会ったりネット上の連絡くれたりの人から受けた勘違いやその作られたイメージをまとめて正してみたいと思います。

 

 

学生時代の部活は自転車競技

ではありません。理由は簡単で入った高校に自転車競技部はなかったから。滑り止めで受けた某私立は有名ブルベリストやS級S班の競輪選手とか出身の名門ですけどね。

中学~高校時代は別の部活、その合間にランドナー車でサイクリングしてました。その後専門学校→就職です。

 

自転車歴数十年の大ベテラン

ではありません。前述のランドナー車は高校3年の時にアホな事件で自爆大破。その後自転車熱が完全に冷めてしまい20年以上ママチャリだけのブランク期間。40才を目前にして体力の低下に危機感を覚えてキャノンデールロードバイク(初代轟天号)を購入して現在に至ります。人生の大半を自転車に捧げるような仙人ではありませんよ。あくまで趣味です。

 

機材と遠征費は潤沢

潤沢ではないですよ。ただ、給料からの小遣いだけでやってるわけでもないのも確か。生々しい話になるので詳細伏せますがそれなりの副収入はあるんです。機材代も遠征費もそこから、ケチれるところはケチっての運用です。

 

つるむのが嫌い

半分正解で半分間違い。

遅くて迷惑かけるので巻き込みたくないだけです。なのでいつもぼっち走行。気が楽なんですよ。

自転車降りたら普通にみんなと遊んだりしゃべったり飲み食いしたりはしますよ。アホで深いこと考えないので基本的に人見知りはないほう。

 

エアロロードのスプリンター

登坂よりは平地のほうがマシなだけで得意でもないし速くもない。エアロロードはブルベ向きではないですよ。買ってから参加しだしたからしょうがないんですが。

レースをバリバリやる趣味もないからエンデュランス系にシフトしたロードがほしいですねそろそろ。

 

整備と輪行袋詰めが異様に早い

整備は必要最低限(チェーンの取外し&ピンによる再接続とかハブのグリスアップ程度)ならできますがビビリなので基本的にはショップへ丸投げです。

愛用のオーストリッチ製輪行袋であることが条件ですが袋詰め自体は10分もあればできます。ただ精度が悪いのでかっちりとしたものができたりできなかったり。自立の金具も曲がってボロボロになるくらい雑です。

 

大酒飲み

ことあるごとに言ってますが、下戸です。体が受け付けないレベルというか少しでもアルコールが入ると気分が沈みます。

そのぶん?食べることは大好きですし最盛期ほどではありませんが今でも健啖なほうだと思います。

 

愛妻家

と言うことにしておきます。

子供がいない分、好き勝手やらせてもらってるので感謝の念しかありません。

 

 

 

こんなもんかな。

記事のネタに困ったためのアホ話なんでこれで終わり。苦情や問い合わせがもしあるならばコメント欄でどうぞ。