ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

京都美山サイクルグリーンツアーVol.6を走ってきたよその1

朝からいきなり無駄出費

午前3時半に起床、寝ぼけた頭で朝飯を流し込み荷物を積んで出発…なんですがほどなく鳴り響き光りまくる雷と豪雨で出鼻をくじかれます。自宅から亀岡市に入っても雨はやまないどころか強くなっていく始末。ここまでクルマ走らせてきて気づいたのが雨合羽を持ってこなかったこと。美山まで行くと補充購入はできそうにないので通りがけのセブンイレブンで使い切りの雨合羽を購入。500円とはいえ想定してなかった出費ですからついてない。

加えて、スタート会場に着く頃には雨は小康状態。受付を終わらせたときにはほぼやんでいるという。ゲリラ豪雨にやられた朝イチの出費でした。まあ通勤用に鞄に忍ばせておきますかね。

 

今回は南進ルート

開会式も無事終わりましたが、並ぶのに手間取ったためかなり後ろのほうからのスタートとなりました。

f:id:underbar_shusai:20170801003735j:plain

昨年までならうまくやって柵の向こう、ゴールアーチの側にいられたのにどうもついてない。

今年は予告のとおり、15時過ぎには会場を出ないといけない、でも食べ物と美山の自然、両方堪能したいというわけで一番負担が少なくてエイドステーションの配置バランスも良い南進ルートをとります。

  • 南進ルート:最初に原チェックポイント(以下CP)をまわり、平屋経由で東側のCPをつぶしてから西側・北側のCPを回るパターン。個人的に一番楽と思う。
  • 西進・北進ルートもありますが説明は省略。過去記事を見てね。

原、長尾の各CPを回り(ふるまわれたブルーベリーがおいしかった)、まずは平屋エイドステーション(以下AS)へ滑り込みます。

 

まずは軽く腹を太らせます。

f:id:underbar_shusai:20170801004822j:plain

いい香りが食欲をそそる鮎めしのおにぎりに、

f:id:underbar_shusai:20170801004913j:plain

美山地鶏と地野菜を甘辛いタレで炒めたトンチャン風。

f:id:underbar_shusai:20170801005013j:plain

美山名物鹿肉のコロッケと牛乳コロッケ、

f:id:underbar_shusai:20170801005058j:plain

ジャガイモの素揚げに鶏の唐揚げと、ビール飲みたくなるものばかり。ここでリタイヤして飲んだくれる人もいたかもしれません。

f:id:underbar_shusai:20170801005221j:plain

冷えたトマトにかぶりつき、口の中をさっぱりさせて再出発です。

 

けものフレンズ(違う)

f:id:underbar_shusai:20170801005942j:plain

少し曇ってますがかやぶきの里は今日も美しい。観光地ではなくて普通に人が住んでますから写真は遠くからをおすすめします。

 

東へルートを進めると知井ASに到着です。水だけ補給していこうかと思ったのですが、

f:id:underbar_shusai:20170801010051j:plain

f:id:underbar_shusai:20170801010235j:plain

ついついおにぎりに手を伸ばします。梅干しと大葉塩漬け、きゅうりのぬか漬けがおいしかった。

 

美山町は自然の中。今年は野生の鹿やタヌキは見られませんでしたが、それでもいろいろ動物は見られました。

 

f:id:underbar_shusai:20170801010413j:plain

知井ASにいたにゃんこ。人なつっこい。「今日は人が多いニャ」とか思ってるのかな。

東側の3CPのひとつ、田歌に到着するとそこには、

f:id:underbar_shusai:20170801010711j:plain

f:id:underbar_shusai:20170801010725j:plain

わんこが暑そうに留守番してたり、

f:id:underbar_shusai:20170801010758j:plain

山羊がいたり(親子かな?)、

f:id:underbar_shusai:20170801010830j:plain

合鴨がいたりです。田んぼで放し飼いする農法のですね多分。

動物好きにはたまらないロケーションです。美山のこういう所が好きな理由の1つです。

 

河内谷のCPを通過し、

f:id:underbar_shusai:20170801011032j:plain

もう一度知井と平屋のASをめぐって今度はデザートのたぐいをいただきます。なかなかに腹がくちくなってきました。

 

この時点でCP回った証明のリストバンド(これを集めることが目的なんです)の数は6つ。平屋からまずはスタート地点まで戻って後半戦に臨みます。

 

 

続きます。