ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

クランクブラザーズに合わせるシューズが決まらないよ

経年劣化はどうしようもないので悩む

先日完成したムラサキ号の話。

ペダルをクランクブラザーズにしたのは書いたとおりなんですが問題はシューズのほう。SPD互換の2つ穴クリート(穴が共用なだけでクリート自体に互換はありませんよ。念のため)なので今まで使ってるシマノSH-RT82でもクリートをつけ直せば流用できるんですが、長年履いてきたことによるソールの劣化も激しく、そろそろ寿命かとも思えます。

 

このSH-RT82、SPD専用のシューズにしてはソールが柔らかめでロードバイクに使っても違和感がない、というか市場的には少数派と(少なくとも世間の認識では)思われるロードバイクSPDのペダルを使いたいという要望にバッチリ応えられるスペックのもの。

 

参照記事

blog.worldcycle.co.jp

 

この記事に惚れ込んで購入、満足して使ってるだけに寿命はつらい。すでにメーカー生産終了なんですよね。

じゃあ後継のモデルがあるだろうというわけですが、あることはあるんです。実質後継モデルのSH-RT5。

www.shimano-lifestylegear.com

 

なんかダサくなってる。いやダサさでは定評のある(失礼ですよ)シマノでもこれはない。まだ廉価モデルのSH-RT4のほうがデザイン的にはマシ。

www.shimano-lifestylegear.com

 

とはいえどちらもハイ購入と即決できるほどのデザインでもないし、歩きやすさだけで言えばクリッカーのシリーズなんかもあるけどこっちのほうがもっとダサい。

バリバリ乗るならそもそもSPD-SLなりLOOK KEOなり選ぶし、ブルベありきの乗り方だけど少しくらいはデザインにこだわりたい。もう少し探してみるとして、それまではフラットペダルで乗りましょう。クランクブラザーズのクリートは高いので方針決まる(新シューズが決まる)まで使いたくないんですよトホホ。