ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

「いばきた」フォトサイクリングを走ってきたよ

距離はたいしたことないんだけど

道中ずっと登ってるか下ってるかで、平地なんかほとんどありゃしない。地元のよいとこ再認識とはいえ結構つらかったですよ。

 

それではさくさくとレポート。

 

 

合羽着るほどでもない微妙な雨

 

f:id:underbar_shusai:20171017000236j:plain

参加費無料、そして最初で最後のイベントかもしれないというわけで地元中心に好事家自転車愛好家が集まり無事にスタート。ちなみにこの会場である桑原公園ですが、自宅からちんたら走らせて15分の位置にある「田舎の入口」。旧道沿いのため結構休日でも空いてます。

 

総走行距離はおそらく自宅との往復入れても50キロあるかないかだし、ブルベみたいに時間との闘いでもない。地元で走り慣れてるとはいえ結構きついアップダウンに閉口しながらチェックポイントを進めていきます。

f:id:underbar_shusai:20171017000810j:plain

ダムの建設現場だったり、

f:id:underbar_shusai:20171017000831j:plain

いも掘り園で焼き芋食べたり、

f:id:underbar_shusai:20171017000917j:plain

雨の降りしきる中やっとついた古民家カフェで休憩、その後忍頂寺スポーツ公園でストレッチの講習受けたり、

f:id:underbar_shusai:20171017000936j:plain

隠れキリシタンの資料館があったりだったりします。余談ですがこの隠れキリシタンの里があるところは、

f:id:underbar_shusai:20171017001055j:plain

教科書とかで見るフランシスコ・ザビエル像が発見された地だそうで。実は私も知りませんでした。茨木に15年住んでも知らないことだらけ。

興味ある人は「茨木 隠れキリシタン」とかでググるか、下記リンクを参照して下さい。

キリシタン遺物史料館/茨木市

 

 

今回のハイライト

12カ所あるチェックポイントを順調につぶしていきラスト1カ所、建設中の新名神高速の工事現場を残すのみとなりました。この時点で14時、17時の閉会までに行けばいいから楽勝やんと思い走らせます。が、受付時に持たされた紙マップ見てうすうすわかってたんですが…、

 

これってどの道通ってポイントまで行くん?

 

はい、新名神はまだ完成してません。当然Googleマップにも出てこないしナビで探るにも目的物などがわからないとどうしようもない。もらった紙マップにも道筋は書いてなく、微妙に「このへん~」みたいな感じで書かれてるだけ。

(手違いで捨ててしまったのでそのマップを見せられないのが残念)

 

休憩しもってマップをにらめっこ、時間はあるもののどうしようかなと思ってたところに3人組のローディーがやってきます。GPSでだいたいの場所をつかんだから一緒に行きますかとの申し出に乗ります。

 

ついていき、結局迷って笑いながらあっちだこっちだとなり、おそらく推奨ルートとは違う道筋でなんとかそれとおぼしき場所に到着。我々の来た道とは反対方向からも数台来て、こんなんわかるかと大笑い。結局これもいい思い出になるんだなと好意的にとって工事風景を撮影。

f:id:underbar_shusai:20171017003302j:plain

11月に開通のはずなんですが間に合うのかしら。

 

ともあれ無事にすべてのポイントはコンプリート。スタート地点へ戻ります。

簡単なアンケート書いてフルコンプご褒美のサイダーや割引チケット、協賛のJCOM関係のチラシをもらい、撤収。途中で遅い昼飯食べて帰宅しました。

f:id:underbar_shusai:20171017003651j:plain

 

本日の走行距離は50.1キロ。

 

ママチャリでも、ロードでもなんでも

ビンディングのあるなしや服装や車種などにかかわらず、気軽に楽しめるサイクルイベント、こういうのをもっともっとあちこちで開催して自転車は健康かつ楽しい遊びですよというのを示してほしいですね。そういう意味でもこのイベントは価値あるものだと思います。

 

また来年もあればいいな。