ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2018年の600キロブルベを考えるよ 東日本編

では東日本編。といいつつ実質は東京近辺だけですが。遠征をぽんぽんできるほど裕福でもないのでチョイスは慎重に。

 

クラシックか?リベンジ狙いか?

獲得標高はでかいですが実は一番行きたい600キロブルベかも。AJ神奈川のこちら。

後半200キロは興津クラシック400とほぼ同じ(=イメージがわく)というのが強みですが前半の飯田線北上?ルートが未知数ですね。ロングライダース5.5の記事を読み直しておきましょう。

 

ランドヌ東京でこんな平坦コースな600キロが。

川崎から箱根越えずに(ここがミソ)浜名湖までほぼ平坦路の往復。平坦が楽とはいえないですが坂道苦手な自分的には天国のようなコース。ただ参加となると前泊・後泊が必須となるのでハードル高し。大型連休前なだけに連続で休暇取るのは難しいのです。

 

そしてAR日本橋。2018年を締めくくるブルベになるのはこれ?

  • BRM1013東海道リターンズ(リンクなしです。詳細判明次第張ります)

2017年は予期せぬ負傷のため三島でDNFした東海道ブルベが今度は大阪スタートで開催されるそうです。スタートへのハードルは低いですしリベンジの意味でも参加してみたいですが終盤に箱根越えを持ってくるのでしょう。つらみ。

 

 

…ふう。

予算都合上、東日本への遠征はよくできて1回か2回。参加するためには色々障害もあります。頑張れ俺。