ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2018BRM103広島200を走ってきたよその2

続きです。

 

本年初立ちゴケ×2

ええ、やってしまいましたよ。しかも2回。1回目は左方向、2回目は右方向とバランスよくやっちゃって。ひじをすりむいた程度ですみましたが痛いわ寒いわで新年からついてないですよトホホ。

 

しまなみ海道を横目に

三原から糸崎、そして尾道へと快調?に走らせていると見えてくるのはしまなみ海道因島大橋。本州からでもよく見えます。もう少し時間あればはっさく大福を買いに行きたかったんですけどね。休みかもしれませんが。

尾道駅は改装中のようで風情ある駅舎も見えず、自転車の街らしい輪行作業スペースも移転しておりました。

f:id:underbar_shusai:20180112005607j:plain

しまなみ横断に挑戦するのかな?大学生くらいの2人組がセッティングしていました。がんばって。

一番おいしい尾道焼き(広島式のお好み焼きに鶏の砂ずりが入ってる)が食べられると自分では思ってる「のぐち」さんも今日は休み。また来ますね。

f:id:underbar_shusai:20180112005732j:plain

尾道市街地を抜け、福山市に入ると昼食どきのいいタイミングでPC2に到着です。

 

そりゃ2日連続はつらいですよね

到着時刻は12時45分で貯金は1時間19分。なんかGPSなしのほうが調子いいような。

ここで出迎えてくださったのは前日にあった高松300の参加者の男性。聞けば自宅がすぐ近くとか。連続参加はさすがにということで応援に徹するそうです(朝10時頃からPCにいたとか。ご苦労様です)。

f:id:underbar_shusai:20180112010541j:plain

寒いのでどん兵衛食べながらしばし談笑。英気も養えたので再スタートします。

 

迷う事が遊ぶことになる日

↑↑↑

これ、その昔京都某所にあった立体迷路のキャッチコピーなんです。30年以上前ですけどね。

 

PC2を出てそろそろ足の疲れも出てきてペースダウン、そしてキューシートでもわかりにくい場所とされていた井笠鉄道廃線跡、現サイクリングロードに入ります。

が、サイクリングロードとはよく言ったもので普通に横に民家があって自動車もやってくる。加えて廃線跡と言うにはいささか道幅が狭い。それもそのはず井笠鉄道ナローゲージ軽便鉄道だったからですね(鉄オタだけわかってください)。

その狭いサイクリングロードに入るのと脱出して小さな峠越えをするためにデジタルキューシートとにらめっこすること数分。どうもキューの記載がどうとでも取れる表現で少しわかりにくい。結局他の参加者についていくという消極的な方法でクリア。

その後もなんでこっちやねんというような狭い県道を迷いながら走り、最後のフォトコントロールへ到着。

f:id:underbar_shusai:20180112012550j:plain

この石碑と自転車を撮ることでクリアです。

 

ここで古いGPSデータを間違えて入力(正規ルートから微妙に乖離している)、さらにキューシートがないのでこの先ルート復帰までつかせてくれないかという依頼を他の参加者に頼まれます。こちらはGPSがなくてキューシートで走ってるけどいいかと言うとそれでもいいのでついていくとのことですので一緒に出発します。2人組のプチトレインであっちだこっちだと言いながらまいります。

が、疲れでキューシート読む能力が落ちてるのか途中で盛大なコースミスをおかします。5キロくらい走ったけど次の目印が出てこない。立ち止まって再確認しながら戻ってようやくコース復帰、また左右間違えて戻ってなどなど数度繰り返し(言い訳をするとこのあたり路地走行だらけでゴール近くまでややこしい)、おそらく40分以上はロスしてるかと思います。思い切り迷うのもブルベの醍醐味かもしれませんが怖い怖い。

 

ラスト25キロくらいで完全に日没。そして一気に寒くなってきます。明け方よりこのときのほうが寒かったですよ。ウインドブレーカは脱いでたのですが着るよりは走りきった方がいいだろうということでそのまま行きます。このころにはGPSのデータも正規に戻ったようで今度は引いてもらいます。

 

結局18きっぷが余ってしまった

ようやくゴールのJR宇野駅が見え、今年一発目のブルベは無事完走。到着時刻は18時46分と44分残しでのゴールでした。やはり迷ったのは大きかった。

f:id:underbar_shusai:20180112014317j:plain

カード提出し、メダルを買ってそそくさと輪行準備に入ります。急がないと19時14分の岡山行きに間に合いません。これが自宅まで18きっぷだけで帰れる最終電車なんですよ。

ところがこんな時に限って袋詰めに手間取る。結局タッチの差で電車逃してしまいます。岡山駅前のホテルで泊まろうかとも思ったのですがホテル代と新大阪までの新幹線代を比べると新幹線のほうが安く、翌日友人と会う約束もあったので新幹線で帰宅。1回分余ったので電車の中で18きっぷヤフオク出品、新幹線乗ってる間に落札されるというミラクルがあったのはどうでもいい話。

ちなみに次の岡山行き電車を待つ間、ゴール受付してくれてた今野氏にブルベのちょっとした内輪話や裏話(大げさ)を聞かせてもらいました。電車乗ったら私はうとうと、今野氏はノートパソコンでリザルトの作成でしたが。

 

途中で遅い夕食を王将で食べてたので結局自宅に着いたのは4日の午前2時。風呂だけ入って片付けもそこそこに寝てしまいました。

 

初日は出た

昨年と違い、新年一発目のブルベを無事に完走。幸先よくスタート切れました。これ書いてる現在300キロもクリアしてますから言うなればSRに二向聴(リャンシャンテン)一向聴イーシャンテン)状態。決して無理は禁物ですが、笑ってSR取得を目指したいですね、はい。

(2018.1.14追記 SRリーチの一手前、つまり上がりの二手前ですのでイーシャンテンでした。麻雀長年やってて情けない)