ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

轟天3号のタイヤが1年しかもたなかったので交換したよ 続き

もうちょっとだけ続くんじゃ(誰?)

 

 

乗り回してわかったこと

で、通勤に2日乗ってみた&帰宅時に少し遠回りして感覚を確かめたわけですが、28ミリ幅の分エア量が増えてます。その恩恵でクッション性というかこれまでの歴代タイヤであった突き上げ感は皆無。フカフカでなんかサス付きのマウンテンバイクに乗ってるような感覚ですよ。自宅裏の山道走ると重量が増えた分登坂路が厳しいですが街乗りや下り基調なら快適この上ない。グリップ性も合格点だしこれはいいタイヤかも。

 

ただ、接地面とサイドが白いため速攻で汚れてしまい、見た目にあまりよろしくないのは予想どおりですかね。購入を考えている人は素直に真っ黒のモデルを選んだ方がいいかもですよ。気分の問題ですけどね。

 

今度は2年くらいはもってほしいですね、はい。