ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2018BRM224浜名湖200を走ってきたよその2

続きです。

 

追い風ゾーン…?

PC1だったファミマを過ぎ漁港の場所を過ぎるとひたすら東進のルートとなり行きに苦しめられた向かい風は真逆の追い風に変わり、その風速次第では昨年のような時速40キロ巡航も可能なのですが…

 

 

追い風が弱い!弱いよ!

 

 

朝のブリーフィングで「東進する頃には風は弱まる予報」のような旨を言われた気がするのですが、はたしてそんな話が当たったようです。

無風なわけではないので少しは恩恵もあるのですが、風に乗って足を楽に回せるスピードが時速32キロ前後とやはり弱い。貯金の巻き返しもさほどの気がするのであまり期待せずに走ります。

 

途中の信号待ちで小腹が空き、補給食に持ってきてたベビースターラーメンを袋開け、乾燥した空気でパサパサになった口の中に流し込んだときに盛大にむせ、咳き込んではき出してしまったのはどうでもいい話。

 

そろそろ日が傾いてきたでしょうか。PC4に到着です。

 

 

にゃーん

PC4は昨年のローソンが閉店したので(コースの曲がり角でわかりやすかったのに)手前5キロほどの位置にあるミニストップ掛川大渕店。到着時刻は17時14分で貯金は1時間16分。やはり思ったほど増えてないですね。昨年実績が2時間ちょっとですからね。

f:id:underbar_shusai:20180303225606j:plain

なぜかポットのお湯がぬるくて熱々にならなかったカップヌードルをすすりながらイートインコーナーで足を休めてると男女数人のグループでのブルベ参加者が横に来て談笑開始。聞こえてくる会話からすると関東方面からの遠征でしょうかね。

さてと私はそろそろ出発…と思ったその時、私のスマホから不意に聞こえてきた、

 

「にゃーん」

 

というリングトーン(着信音)。

メールやTwitterの新着時に鳴る音を猫の鳴き声にしてるのですが、これにグループ内のランドヌーズのお姉さんが反応。猫好きのようで店の外にいるのかときょろきょろしだすというオモシロ行動を。いやいや私のスマホですよと言うと照れ笑いのような感じだったのがステキでした。

 

日没すると一気に寒く

PC4を出て少しして完全に日没したので一旦止まり、すべてのライトを最強の状態にスイッチオン。2時間も走らないからバッテリの減りを心配する必要もないですし、街灯少ないところに交通量が多い区間なので万全を期してですね。

ここで失敗したなと思ったのがウインドブレーカを着ることを躊躇しまして。朝よりも冷え込みがきついし風も冷たい。震えながらゴールまで、ゴール後も河川敷特有の強風の中で片付けするハメになりました。まあ寒いの嫌で早々に積み込みできてよかったんですが。

f:id:underbar_shusai:20180303233305j:plain

その寒い中ですが、金谷の展望台から島田市街の夜景を撮影。本格的にカメラやってた時代は一眼レフ使って長時間露出など駆使して綺麗な写真撮ったんでしょうが今はほぼフルオートで撮るのでこの程度ですね。

 

最後の下り坂を一気に下り、金谷駅過ぎて大井川を渡るとゴールが見えてきま…せん。河川敷に街灯なんかないし、私の鳥目の症状もあって遙か先にあるスタッフ待機のテントおぼろげには見えるんですがそこまでの道も足下も真っ暗。加えてブルベ上の正規ルートは実は砂利道。そんなところ走るの嫌なので少しだけコース外れて堤防の道路を直進、ムラサキ号かついでスタッフ待機のテントに一番近い階段から降ります(このコース変更はスタッフにより認められています)。

 

昨年のタイムは更新できず

ゴールへの到着時刻は19時38分。所要時間は12時間8分でした。

f:id:underbar_shusai:20180303235127j:plain

昨年の所要時間が 11時間20分ですから実に48分の差。向かい風が強烈で追い風サポートが今イチだったことを考えたらしょうがないんですがちょっと不本意かも。

メダルは品切れでブルベカード返却時に同梱とのことです。これも昨年と同じですね。

f:id:underbar_shusai:20180304000356j:plain

終わったあとはスタッフ特製のスープをいただきほっこりと。ごちそうさまでした。

 

ナンテナガイジタクヘノミチノリ

先述のとおり、早々に積み込み終わらせて撤収。まずは汗と花粉症の鼻水と涙と風で飛んできた砂を払いに近くのスーパー銭湯へ向かいます。

www.hourainoyu.jp

ちょっと混んでましたね。ゆっくりつかって体をほぐしてきました。

 

そのあとは静岡来ないと食べられないさわやかへ。

f:id:underbar_shusai:20180304011039j:plain

げんこつハンバーグをいただき、

f:id:underbar_shusai:20180304011223j:plain

強風の中よく頑張ったね俺というわけでごほうびにいちごパフェ。乗ってるいちごはコース上にある掛川赤ずきんちゃんのおもしろ農園製だそうです。

 

風呂入ってさっぱりした、メシもたらふく食ったというわけで帰途につきます。クルマにもメシ(ガソリンね)を腹一杯食わせ、いざ新東名を西へ向かう…ことはできずに行きと同じく掛川PAで仮眠に入りました。この時点で23時前ごろ。

 

しかし、前日残業のあと車を300キロ走らせて3時間ほどの仮眠、200キロ自転車で走ってきて疲れ切ったこの体が仮眠だけで済むはずがない。クルマ駐めてシート倒した途端にそのまま意識が落ちたようで起きたら朝の6時半過ぎ。7時間弱ほど爆睡こいてた計算になります。まあ日曜日ですし、嫁は私が寝汚いの知ってますからゆっくり帰ることにしましょう。

 

リクエスト土産のうなぎパイVSOP買って、朝食をゆっくり摂り、新東名から浜松いなさジャンクション経由で東名に入ったり、東名阪の御在所SAできしめん食べたりしてのんびり走行。結局自宅に帰り着いたのは正午過ぎでした。疲れた。

 

 

最初と最後以外はド平坦なものの、風の具合でタイムが左右されるこのブルベ。初心者向けコースレイアウトではあるのですが天候次第で鬼にも仏にも変わるですね。参加者が楽をできるブルベってやっぱりないのです。コース設計者はそれなりに苦労させてくれますね、はい。