ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

これまで参加した600キロブルベを振り返るよ

責任転嫁?

自分の至らなさでこれまで7戦6敗1DNSというていたらく。

来たるべき今年最初の600キロである東京600浜名湖鰻まであとひと月ちょっとというわけで、スキル不足は棚に上げて敗因を振り返ってみましょう。

 

2016年(4戦4敗)

  • BRM611中部600
  • 天候 晴れ
  • 敗因 超激坂による体力切れと予想外の高温湿度による熱中症

リタイヤ場所が自宅から近い京都府南丹市だったのが救い。

 

  • BRM902岩国600
  • 天候 日没後に
  • 敗因 夜スタートによる日中の眠気と日没後の雨。

仮眠のつもりが爆睡。雨の中をリカバリーすべく走ったけど痛恨の時間切れ。

 

  • BRM924泉佐野600
  • 天候 日中から夜更けまで
  • 敗因 連続パンクと雨具忘れと土砂降りの雨。

最初は調子よかったのに。天候変化を見極められなかったのがね。

 

  • BRM1022熊本600
  • 天候 スタートから24時間以上
  • 敗因 雨!

やまない雨の中、意地で400キロ弱走り続けたものの痛恨の時間切れ。

 

2017年(3戦2敗1DNS)

  • BRM319福山600
  • 天候 寒さ厳しい
  • 敗因 低温による体力消耗

四国南部とは思えない寒さで風邪を召し、その状況でリタイヤ後しまなみ縦断。

 

  • BRM415枚方600
  • 天候 DNSなので不明
  • 敗因 体調不良によるDNS

折から調子よくなく、当日朝に起床しても走りたくない思いでいっぱい。

 

  • BRM1007日本橋600
  • 天候 スタートから鎌倉まで
  • 敗因 雨での車重増加と箱根での肉離れ

大荷物が水を吸って余計に重く。箱根を少しナメた結果がこれ。

 

 

振り返ってみると7戦中4戦まで。決して私は雨男ではないはずなんですがね。

雨天走行は苦手というか、どうしてもスピードが鈍るので結果として時間切れの要因を作りやすいようです。できれば40時間の間穏やかな天気で走らせて欲しいですよ。

 

頼むよ4月21日担当の雷様。