ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

【速報】2018BRM331泉佐野300のコースが変更されたよ

災害による交通規制と冬期通行止めのため

開催まであと1週間を切りましたが、オダックス近畿より連絡がありましたので周知のためと自己の記録のためにここに記します。

Audax Kinki » BRM331泉佐野300km 十津川

 

(以下、サイトよりの抜粋)

 

24日スタッフによる試走を行いましたが、県道735号線 十津川村平谷~十津川村上湯川
が、3月23日より災害による規制のため通行禁止となっている事が判明しました。
龍神ー十津川間を結ぶもう一本の国道425号線も冬季通行止めのため、迂回路がありません。
このため今回の泉佐野300は、2015年に開催のBRM221 近畿300km 泉佐野を基本とする三重県青山峠方面にルート変更いたします。
コマ地図は現在改めて準備を進めていますので今しばらくお待ちください。
キューシートは本日中に本ページにアップしまのでご確認お願いします。

 

(抜粋ここまで)

 

まあ道路走れないんじゃしょうがないですね。国道425号線なんて全国トップレベルの酷道なのに代わりにこれ行けと言われたら即座にDNSですよ。

(それでなくとも元々の予定コース自体大概なものなんだけど)

 

メナード青山リゾート(違う)

↑はわかる人だけわかってください。最近テレビCMやってないのかな。

それはともかく代替コースは榛原から名張経由で青山峠越え。2015年に開催の300キロとほぼ変わらないコースだそうで。

 

走行展開を頭の中で描いてみましたが、8時出発で最初は紀の川沿いをブラブラ、200キロの折り返し点である榛原を過ぎ、名張市街を越えると約10キロで500メートル登らされる青山峠、下りきって折り返し点の榊原温泉に到着するのが17時頃、そのまま折り返して日没後の青山峠をまた登る。難所はここが唯一かつ最大ですかね。全コースでの獲得標高は4000メートルということから油断禁物。まあ全行程を見ると近鉄・南海・JRの各路線があるので万一DNFとしても撤収は十津川ほどはきつくないかもです。

 

これ書いてる現在、ルートラボは発表されてますがキューシートが鋭意制作中の状態。2015年の資料がまだ残ってるようなのでそちら見ながら準備進めておきましょう。

 

さてさてどうなることやら…。