ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2018BRM331泉佐野300はDNFだよその1

2年ぶりの泉佐野ブルベだったのに…

なんかやりきれない気持ちというかなんというか。DNFに至るまでが色々ありまして。

そのあたりも織り交ぜながらレポート行ってみましょう。

 

またGPS忘れた

朝4時半に自宅出発、万全のチェックをしたはずなのにまたやってしまいました。帰宅したらGPSはしっかりと机の上に鎮座。

まあ今回はデジタルキューシートの改善を確かめるよい機会でもあるしなしでもいいやと無理矢理自分に言い聞かせてスタートです。凝視はしませんがやはりないと不安なんですよ。情けなや。

 

まさかのスタート前パンク

半分寝てるような感じでスタート地点前のファミマにムラサキ号を走らせ、まずは朝のもぐもぐタイム(笑)

卵サンドをザバスプロテインドリンクで流し込むように食べながら同じようにもぐもぐしてるブルベ参加者達と挨拶がてら談笑。今日は寒いか暑いかなど話してる内に食べ終わり、水をボトルに詰め込んでさあ出発…しようとするとなんか前輪に違和感が。押さえてみると空気が完全に抜けてる。買い物してる間にいたずらでもされた?もしくはここに来るまでになにか踏んだ?とか考えましたが検証の前に受付をしなければ。押していってスタート地点へ向かいました。

f:id:underbar_shusai:20180404234500j:plain

ブルベカードを受け取ったあとにタイヤチェックすると金属製ヘアピンの丸い部分みたいな鉄片がぐさりと刺さってます。取り除くとそこそこでかい穴が残りました。タイヤブート貼ってチューブも交換して空気入れてブリーフィング前に完全に終わったのは自分のタイヤ交換スキルを褒めてあげたい。携帯空気入れが優秀なのもあったけど10分もかかってなかったんじゃないかしら。

 

f:id:underbar_shusai:20180404234950j:plain

デジタルキューシートの視認性もバッチリ。晴天下でもモノクロ液晶はやはり鮮明に見えますし、なにより表示を消さない設定ができるのが素晴らしい。このあたりKindleにも見習ってほしいですね。

 

若干のコース変更はあったけど

スタート直後に参加者の人からブログ見てますよの声をいただいたのは嬉しいですね。少しボケッとしてたのでいい受け答えできなかったのは申し訳ない。無愛想なわけではないですよ。

雄の山峠をゆっくりと越え、和歌山県に入って2年ぶりの風景を見ながら布施屋迷宮に…入らずまっすぐ走らせほどなく最初の通過チェック地点に到着。

まだできて間もないようでGoogleストリートビューにも出てこないセブンイレブンですが軽く豆乳だけ購入。持ってきたTimTam(オーストラリアのチョコクッキー。超高カロリーでデブの素)をかじって流し込みすぐに出発です。

 

続きます。