ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

第15回Mt.富士ヒルクライムを走ってきたよ 前日編

今年も参加してしまった

昨年、1回こっきりのつもりで参加した富士ヒルですが味を占めて?今年もエントリー。トップクラスの選手と違い下々のものにはお祭りみたいなものですから楽しくやってきました、とは言いきれないこともありました。

 

自宅を6時過ぎに出発し、まっすぐ会場に向かわずまずは京都の実家へ。両親も他界して誰もいなくなった実家の取り壊しが決まり、最後の見納め兼、解体のために置いてた工具類と脚立を回収。不動産屋がどうするのかわからんけど次見る頃には更地になってるのかな。

で、京都東ICから一路富士山へ向かいます。昨年と同じく新東名の新富士ICで降りてそのまま北上の西回りルート。御殿場から行く東回りルートのほうがトータル時間では速そうだけどのんびりでいいんです。こっちのほうが安く上がるし。

 

おなかがすいたので昨年も寄った富士ミルクランドで昼食にします。

f:id:underbar_shusai:20180617215121j:plain

朝霧高原卵と地鶏を使った親子丼。おいしかったけどこれで1100円…。

 

食べた後は動物ふれあい広場へ。

f:id:underbar_shusai:20180617221041j:plain

牛に、

f:id:underbar_shusai:20180617221107j:plain

子ヤギに、

f:id:underbar_shusai:20180617221152j:plain

ロバもいます。動物好きですからこういうところは年甲斐もなくわくわくなのです。

 

で、そんな感じで走らせてるうちにいよいよ富士急ハイランドへ到着。ここの駐車場から会場行きのシャトルバスに乗り換えでもいいんですが昨年の混雑ぶりに辟易したので自走にて会場である北麓公園へ向かいます。

 

長居は無用

f:id:underbar_shusai:20180617223014j:plain

f:id:underbar_shusai:20180617222941j:plain

エントリーも終わり、ゼッケンも受け取ってさあ撤収…の前に少しだけ見て回ります。サイクルエキスポを兼ねてますから試乗とか格安セールなどもあって賑やかですね。何も買わないつもりだったのですがものは試しにとエネルギージェルを購入。そのままでも水に溶かしてもよいタイプで明日の本番用です。

ゲストのアントキの猪木(黒パンツに上半身裸で赤いタオルの正装でした)とすれ違ったのは運がいいのか悪いのか。

それでは今度こそ撤収して宿舎に向かいます。滞在時間1時間ほどかな。

 

河口湖一周だからカワイチ?

宿舎は河口湖北岸にあるカフェを兼ねたホステル。ドタキャンが出たようで二段ベッドが三基ある部屋に泊まったのは3人だけ。全員下段で快適快適。

まだ明るいし、決戦用装備のチェックを兼ねて河口湖一周に出ます。一周20キロほどなのでちょうどいいですね。

頑丈さと耐パンク性重視のブルベ用ホイールに完全に慣れた足にはTriMax30&RACE typeL&ラテックスチューブの組み合わせが羽でも生えたかのような軽さですよ。こぎ出しが軽いしトップスピードに乗るのも速攻、加えてラテックスチューブのしなやかさでゴツゴツ感もなし(ショックで体が揺れないので疲れにくい)とかなり自分の中では高評価。ブルベでも採用したいところですがやはり高いですよね(ちなみにヤフオクで両輪合わせて2000円ほどで手に入れましたが)。

日没しかけたころにカワイチも終わり、まずは宿舎に戻って一服。

f:id:underbar_shusai:20180617225024j:plain

小洒落た雰囲気ですがペンションではなくホステルですから格安です。

 

明日に備える、そして悲劇のプロローグ

腹が減りました。土地のものが食べたい&カーボローディングも兼ねて選んだ夕食は、

f:id:underbar_shusai:20180617230705j:plain

山梨の郷土食ほうとうでした。

ほうとう不動「ほうとう、河口湖、富士山、郷土料理」

 

結構大盛りで野菜もたっぷり。ちょっとこってりしたものも食べたかったのでもつ煮も注文します。

腹一杯で満足。それにしてもお店の前にロードバイクがたくさん駐まってたのがらしいですね。

 

近くのローソンで朝食を買い込み、ムラサキ号を片付けに駐車場に戻ります。ホステル併設の駐車場は満員だったのでちょっと離れに。

いつものように前ホイールを外した状態にして横に置いておき、クルマのラゲッジルームにムラサキ号をよいしょっと。そして前ホイールを片付けて終わり、忘れ物はないよね、と再確認してホステルへ戻ります。シャワー浴びてベッドに潜り込んだのは21時半。実は和歌山600の時に前兆があった夏風邪をまだ引きずってるのと、膝の爆弾がしくしく痛んでまして少しだるい。ほうとうと風邪薬で治ってくれよと願いつつ速攻夢の中。足が攣って一度目が覚めましたがおおむね快眠?

 

朝5時に起床。朝食食って出発です。

 

 

続きます。