ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

第15回Mt.富士ヒルクライムを走ってきたよ 当日編その1

大阪北部地震被災のため、更新が滞っておりましたが再開します。続きです。

 

 

決戦用ホイールがない!

クルマに乗り込み、指定された駐車場に向かいなんなく駐車。少し霧深くて湿気が多いのが気になるけどセッティングを始めます。

ムラサキ号を下ろし、まずは前ホイールを取り付けて空気圧チェックと思い 、ラゲッジルームに保管していた前ホイールを取り出し…ない。

 

え!?

 

寝ぼけてるときはあんな大きなものでも視界に入らないこともあるんだな、いい加減なもんだと思い直し、整然としてるとはいえないラゲッジをのぞきこみます…ない。

 

え!?え!?

 

おかしい!昨日まではあったやん!カワイチしてきてそのあとちゃんと片付けてクルマに積んでたのになんでないねん!

 

…片付けてクルマに積んだ??

 

ということはその時に前ホイールを外したということだ。いつもの手順なら外したら先にムラサキ号をクルマに固定して積む。じゃあ外した前ホイールはどこに置く?先に積むと邪魔になるから横に置いておくのが常じゃないか。その後でいつも前ホイールも積んでたはず。ただ、絶対にそうしたかと言われたらビデオカメラでもない限り証明はできない。ただ、現にあるはずのものがないのは事実。つまり積み忘れ?一夜を明かし、横に置いておいたはずの前ホイールはまだ駐車場に転がってる…?

 

考えてる暇はない今時間は何時だ?6時20分を回ったところ。ここから駐車場までは急いで20分ほど。往復で多めに見積もっても50分あれば帰ってこれる。私の出る第17ウェーブは8時15分スタートだから帰ってきて準備してもなんとか間に合う。

 

 

というわけで急遽河口湖まで戻ることになりました。

 

が、期待もむなしく駐車場に戻っても前ホイールは見つからない。考えられるのは夜のうちに盗まれた?盗まれないにしても誰かのいたずらでどこか、それこそ河口湖の底にでも沈んだ?最悪の想像しか浮かびません。

期待したいのは止めてる駐車場は富士河口湖町の共有スペース。まわりにお店がそこそこあるので店員さんが保護してくれること。たださすがにこの時間では聞き込みもできない。時間も迫ってきたのでこれ以上ここにいてもしょうがない。戻ります。

 

こんなこともあろうかと

前ホイールがない以上出場をどうするんだとお思いでしょうが、なんとかなります。

ブルベ用の手組ホイール、積んできていたんですよ。勘が働いたというよりも予備ホイールを積むという行為自体がかっこいい(アホ)と思ったもので。

それがこんな最悪のシチュエーションでの使い方をされようとは。いや今は自分のアホに救済されたと思いましょう。

というわけで前ホイールはブルベ用の鈍重ながらも耐パンク性重視、後ホイールは決戦用の軽量ホイール&軽量タイヤというバランス悪い組み合わせでの出場です。

北麓公園まで走らせると第17ウェーブの待機地点はすでに満員。トイレも行きたかったので横で動き出すまで待ちます。その合間に撮った写真がこれ。

f:id:underbar_shusai:20180624005050j:plain

カラーリングが正反対なのはどうなのか。ダウンチューブ側のボトルには前日に買ったパワージェルを溶かした水が入ってます。昨年は半分ほどでしたが今回はなみなみと(私の足ごときでは水の搭載量がタイムに影響するほどでもないのがわかったのです)。シートチューブ側の午後の紅茶はこの後飲んでゴミ箱行き。

 

第17ウェーブ待機列が動き出しました。最後尾に合流です。

 

続きます。