ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

11-30Tに換えてみたよ

回すためには仕方なし

当然ながらブルベでの登坂対策です。32Tまでは使わず(実は数年前に使ったことがあるのですが、平地走行でギヤチェンジを頻繁にするハメになったので自分には合わないと思った)ここで妥協。

f:id:underbar_shusai:20180901212934j:plain

CS-R7000 11-30T。新型105になったのは予算都合でしかたないですね。これでメインコンポが5800系105、ブレーキアーチがR8000アルテグラ、そしてこいつにおまけとしてホイールのハブだけが6800系アルテグラときてシマノ祭りまっさかりですよ奥さん(誰)

 

チェーン未交換は自己責任で

ホイールに取付け、あっさりと交換完了。

f:id:underbar_shusai:20180901213652j:plain

大きい方向にスプロケ交換をするとチェーンも長い方向に変更する必要があるのですが歯数2つ程度の増加、他のギヤも構成がさほど11-28T時代と変わらない今回のパターンではそんなに神経質にならなくていいようです。試走した限りでは変速もサクサク入るし、プーリー部分に無理っぽいテンションのかかりかたもしてない。このあたりは自己責任ということでOKを出しておくことにします。

 

f:id:underbar_shusai:20180901214151j:plain

 

さてさてこの交換が吉と出るか凶と出るか。結果は再来週の米原600で出ることでしょうね、はい。