ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2018BRM1013日本橋600の服装だよ

今回は2段構え

今年最後の600キロブルベ、そして2018年SR取得最後のチャンスである東海道リターンズ、前々回の記事で予告したとおりですが勝負ジャージはこれ。

f:id:underbar_shusai:20180930224121j:plain

f:id:underbar_shusai:20180930224548j:plain

けものフレンズサイクルジャージ。

初日~2日目の途中まではこれで走り、完走がほぼ確実になれば(おそらく箱根越えたくらい?)こちらに着替えるかも。

f:id:underbar_shusai:20170605235704j:plain

f:id:underbar_shusai:20170605235838j:plain

ロングライダースジャージ。

いろいろ思い入れも深いしゴール受付はこれで臨んで悦に入るという野望もあったり。

けものフレンズジャージが汗や予期せぬダメージなどで着続けるのが無理になったら早いうちに着替えますし、2日目疲れ切ってたらロングライダースジャージには着替えることはないかもしれませんが基本この構成でいきましょう。

 

まだ防寒装備とするには早そうなので白い長袖の速乾インナー(おたふく手袋製)着て、下はパールイズミの夏用タイツ、靴は箱根対策のスニーカー風SPDシューズ、グローブは前回より導入してるブルベ専用グローブ「スティンガー4」、ヘルメットはおなじみ色あせた灰色と黄色なrh+のですかね。夜間は薄手のウインドブレーカでも着ていれば10月の走行には支障ないかと。

 

出走した600キロでの雨ブルベ確率は異常

雨男ではないんですけどね私自身は。

これ書いてる現在、主要地点における通過予想時刻の天気はおおむね曇りから晴れの間、降水確率は40パーセント以下。今度こそ雨にやられない600キロで始まり終わるよう、ブルベの神様頼みますよ、はい。