ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

「いばきた」フォトサイクリング2018を走ってきたよその2

続きです。

 

結局昼飯は食いそびれ

あまごの塩焼きだけでは腹も落ち着かないし何か食べたいなと思い、次に向かったのは体験予約しておいたいも掘りとお米の籾殻使った焼きいもでした。いも掘りなんていつ以来でしょう。スコップ借りてひと株を傷つけないよう丁寧に掘っていきます。出てきたさつまいもは少し小ぶりだったけど10本以上ついてて大満足。写真撮ってなかったのが惜しまれます。お土産に持って帰り嫁により晩のおかずに変わりました。

籾殻の焼きいもは別途もらい(こちらは大きい)、熱々をかぶりつきます。甘くてうまいんですが飲み下すのにボトルの水を全部持っていかれましたよトホホ。

f:id:underbar_shusai:20181114214907j:plain

これは半分食べた後の写真。さつまいもって結構腹持ちもいいから最後までおなか空かずでした。お昼を予約してなくて結果オーライ??

 

千提寺から一瞬で終わるけどトンデモな斜度である激坂を登るとすぐにキリシタン遺物資料館。ここで3個目のスタンプゲット。続けて新名神の茨木千提寺IC前(大岩交差点)で4つめのスタンプもゲット。これでスタンプポイントはコンプリート。ここからまたひたすら登りが続きます。

 

お馬は優しい目をしてますね

鼻水ズルズルの中登って登って、ふと横を見るとそこにあったのは参加者向けの案内看板が。あれ?こんなところに体験イベントあったっけ?と思って地図を見直すと場所がイマイチ不明なのでパス予定だったぱかぽこひろばでした。

 

pakapoko.com

なんだ通り道そのままか。動物は大好きだしお馬が見たいというわけで急遽立ち寄ることに。

テンガロンハットかぶったおねえさんが迎えてくれました。

おとなしくてかわいい馬たちが3頭(4棟目が奥にいるらしいけど時間の都合で会えず)、そして番犬?のちいさなわんこもいます。

f:id:underbar_shusai:20181114220436j:plain

f:id:underbar_shusai:20181114220449j:plain

f:id:underbar_shusai:20181114220502j:plain

ブラッシングしてあげて、にんじんもあげてしばし癒やしタイム。馬は目が優しいのでなんか見てて落ち着きます。少しですが募金箱にも協力して走行再開。

まだまだ登りますよ。

 

ブレーメンの音楽隊かっ

音羽まで登り切り、昨年散々迷った磨崖仏へ。

f:id:underbar_shusai:20181114221348j:plain

クイズポイントなのでさくっと答えてミッション終了。次は又地蔵の杉と雨蛙農園へ。

 

その途中にある神社前がなんかいい雰囲気だったので1枚写真を。

f:id:underbar_shusai:20181114221539j:plain

作り込む時間もないので一発撮りですがちょっといいかもと自画自賛しておきます。

 

又地蔵の杉はラストスパートに来た参加者が多数。クイズだけ答えて撤収、雨蛙農園へ行きます。と言っても走行時間3分ほどの場所なんですけどね。

そこにいたのは雨蛙ではなく、

f:id:underbar_shusai:20181114221802j:plain

f:id:underbar_shusai:20181114221818j:plain

f:id:underbar_shusai:20181114221828j:plain

放し飼いにされてるニワトリさん達でした。鶏小屋はあるんですが入口が開いてて裏側の崖っぷちでこんな感じで草や虫をついばんで自由に動き回ってる。こんな環境で育ったニワトリの産んだたまごならさぞかしうまいでしょうね。今度クルマかバイクで来たら買って帰りましょう。

それにしても馬見て、犬見て、ニワトリ見て、道中の家で猫も見た(写真撮り忘れ)。これではまるでブレーメンの音楽隊ですよ…馬じゃなくてロバかあっちは。

そんなアホなことを考えながらここもクイズポイントなので答えて撤収です。

 

そろそろ時間的にリミットが近い。戻りましょう。

 

けっかはっぴょー

トイレ&タバコ休憩のため見山の郷に立ち寄り、ダメ押しでスタンプもらい、しばしスタッフの人へ感想と意見述べながら談笑。楽しかったこと、ここは改善して欲しい点もお話しさせていただきました。少しでも役に立つといいんですが。

そして14時50分、忍頂寺スポーツ公園へ戻りフィニッシュです。

f:id:underbar_shusai:20181114222612j:plain

点数集計してもらい、アンケート書いて参加賞ももらって表彰式まで休憩です。さっきまで大汗かいてたのに急に寒くなってくる。ふもととはまるで気候が違うんですよね。ウインドブレーカ着こんでひなたぼっこしながら待ちます。

 

そして結果発表。

 

気になる私の順位は…なんと1位!!

 

ヒーローインタビュー(笑)で「先に下へ行ったのがキモでした」と伝えておきましたが本当にそうなのかは私自身わかりません。普段走ってる地元という地の利もあったんでしょうね多分。

f:id:underbar_shusai:20181114223119j:plain

商品にcafeらん謹製のオリジナルブレンドコーヒーをいただきました。

 

さて1日遊んで楽しかったのも終わり、帰宅します。帰りはひたすら下り坂。終わったと思ったらそこは自宅です。撤収時間30分弱。せしめたものを嫁に貢ぎ、汗を流すため近くのスーパー銭湯へ。帰宅するとさつまいも料理のフルコースでした。

 

と、駆け足で参加レポート書き上げましたが やはりこのイベント楽しい。見ず知らずの参加者と笑ってコミュニケーションとり、地元への還元もできる。来年も参加したいなと思えるおすすめイベントですよ。坂道ばっかりがネックですが別に全部回らなくてもじゅうぶん楽しめますよ、これ見てるあなた、来年は是非。