ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

第3回瀬戸内市福祉センチュリーライドを走ってきたよその3

続きです。

 

人間回復の橋を渡る

邑久長島大橋(おくながしまおおはし)。正式名称はこうですが人間回復の橋といわれるにはひとりの人間として覚えておかなければならないことがあります。

 

ハンセン病患者の隔離。

 

無知と偏見と誤解からおこなわれた ハンセン病患者への差別、そして人を人と思わず家族からも故郷からも離れさせて、小島に作られた施設へ隔離するという悪魔のような所行。人権を語れるほど賢いわけではありませんがこのような悲劇は決して許してはいけない、そしてこの事実を後世に伝えていくことも人間としての責任であると考えここは通り、そして長島愛生園と、その手前の邑久光明園をひと目見ておきたかった。そのために本州と長島の間にかけられた人間回復の橋(この名前も風化させてはいけないですね)を渡ります。

 

が、最大の失態。橋の写真撮り忘れです。

 

長島に着いた頃には結構疲れも出てたのとおなかがすいて早くエイドステーションへ向かいたいという気持ちもあって完全にど忘れ。あたりまえですが普通の橋なんですよね。カメラ撮影してたお兄さんがたには手を振って応えたのにアホな私。

 

島特有のアップダウンを繰り返し、先行してきた参加者と手を振り合うと最後のエイドステーションに到着です。

 

f:id:underbar_shusai:20181208172402j:plain

みんな疲れ切ってるのか座り込んだ人ばかりですね。私もどかっと腰をおろして、

f:id:underbar_shusai:20181208172446j:plain

瀬戸内市牛窓町)名産のマッシュルームがたっぷり入った焼きそばをいただきます。できたてで熱々なのと好物のきのこ類というわけで速攻でカラに。ごちそうさま。

 

f:id:underbar_shusai:20181208172710j:plain

長島愛生園を撮影。手前では釣りをしてる人もいてのどかな雰囲気。体力と時間的にきつかったので見学はかないませんでしたが次の機会にお邪魔しましょう。

さてラストスパート。長島よさらば。

 

戦いすんで

島を出て本州復帰、冷えと疲れでかなりきている足にとどめを刺すような峠道を越えるとゴールは間近。だがしルート(何)を通るときの道をもう一度通ることになるので立哨のおじさんたちにももう一度ご挨拶。もうちょっとやでとねぎらいの言葉をいただきました。

 

あぜ道のようなラストルートを通り、スポーツ公園手前の坂道を登り切りついにゴール!ゴール10人ごとに特別賞がもらえたらしいのですが私はハズレ。まあいいさと割り切って完走証明をもらいに…ありません。

多くのロングライドイベントやヒルクライム大会なら完走証明書の紙をもらえたりするのが常ですが(一応これまでのは額縁に入れて飾ってるのです)今回はないようで。でも参加賞はしっかりと。

f:id:underbar_shusai:20181208173449j:plain

焼きそばで食べたマッシュルームと、これまた名産のレモンと、ヒノキで作った特製のコースター。ちょうど会社で使ってるお茶用のが交換時だったのでありがたく使っております。

 

完走後恒例の記念写真を高校生ボランティアくん達にお願いし、

f:id:underbar_shusai:20181208173704j:plain

こんな感じでパチリ。正面向いた写真もあるのですがこちらのほうがいいかと。おたふくジャージはなかなかにウケておりました。

写真に写ってないですがその場でつかえる500円分のチケットもいただきましたのでフランクフルトと嫁への土産のお菓子を買い、一服終わらせて撤収です。みなさんお疲れ様でした。

そういえば撤収前、参加者のお兄さんにムラサキ号に貼ってるビゴーレのマークを見つけられて京都のビルダーですねとお声をいただきましたね。ちょっと嬉しい。

 

やっぱり走ったあとは肉がうまい

日が傾いてきて寒さもマシマシになってきたのでクルマに戻り、会場を去ります。汗もかいたし寒いしまずは風呂に入ろうと思い向かったのはすぐ近くにあるおさふねサービスエリア。

おさふねサービスエリア_Officialホームページ

サービスエリアという名前ですが高速道路上ではなく国道2号線沿い。トラックの運ちゃんや観光バスの休憩場なんでしょうね。ここのお風呂で体を癒やし(参加者がどんどん入ってくるのが面白かったですね)、つぎは夕食。併設のレストランでいただきます。

f:id:underbar_shusai:20181208174526j:plain

肉を食うのがロングライド後の回復法というわけでハンバーグをいただきます。サラダやライス、カレーやスープが食べ放題のコースだったので満腹満腹。帰途につきましょう。

 

ETC割引を最大限狙うために途中で仮眠取り、ガソリン補給して帰宅したのは午前0時半。嫁が寝てるので片付けは最低限で終わらせたのに吠えるペットの駄犬ふく。母ちゃん(嫁ね)を起こすんじゃねぇ馬鹿野郎。

 

 

というわけで2018年最後のライドは無事に終了です。ブルベにかまけてるせいでロングライドイベントにもほとんど参加できてないのですがやはりこういうイベントは楽しい。来年は1つでも多くの参加をしてみたいですね、はい。