ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2019年のブルベ予定を考えるよ

各団体出そろったね

見た限りではAR中部とランドヌールクラブ名古屋がサイトに更新されてないですがオダックスジャパンのサイトには載ってるようです。遠征するにはどうにも中途半端なスタート位置なのでおそらくスルーですね。

すでにエントリー済みのもの含めて2019年の参加希望BRMを距離別にリストアップしてみましょう。希望なので日程かぶりはご容赦。

 

まずは200キロ

BRM101大阪200琵琶湖の初日の出(エントリー済)

BRM127泉佐野200榛原往復

BRM309近江八幡200鐘が鳴るなり法隆寺

BRM713和歌山200和歌山・奈良 灼熱サイクリング

BRM928川西200北山杉を見に行こう

BRM1020米原200黄金の旅

BRM1027泉佐野200 Let’s begin Brevet

 

あえてオダックス近畿開催のBRMのみあげてみました。さすがにすべてに参加というわけには行かないでしょうけど、定番のコースから新規コースまでまだまだ近畿地方には面白いところがあります。

 

油断許さない300キロ

BRM104東京300いってこい鷲羽山(エントリー済)

BRM223伊良湖300

BRM420川西300まだふみもみず天橋立

BRM727守山300真夏の夜の夢

BRM915金沢300アタック上高地

 

300キロは仮眠時間が確保できないもので1つ間違えるとえらいことになりますが、あえて走ったことのないコースばかりをチョイス。鷲羽山で一発クリアして、あとは遊びに行く感覚でお気楽にいきたいですね。

鷲羽山がランドヌ東京、伊良湖がAJ静岡の開催です。

 

400キロは一番好きな距離

BRM420興津クラシック400

BRM420近江八幡400鯖寿司・温泉・出石そば

BRM427泉佐野400和歌山一周

BRM511川西400海と湖

 

スタート時間がどうであれ、27時間という制限時間ですから朝日も夕暮れも真夜中も味わえるので好きですね。とはいえ油断などできないので経験値で何とか戦略が想像できるクリア済みのコースを多めにチョイスしてみました。

興津クラシックはやはり思い入れ深いですね。AJ神奈川のスタッフさんも気さくでフレンドリーだし好きです。

 

今年こそはの600キロ

BRM323高松600足摺岬

BRM330東京600いってこいハマイチ

BRM427東京600浜名湖

BRM427興津クラシック600

BRM518米原600海の郷 山の里 Revenge!

BRM608川西600海だお寺だ湖だ

 

そうそう関東方面に遠征もできないためハマイチ・鰻・興津クラシックはどれか1つに行けたらいいなぁくらいで。市街地走行に難あるもののコースレイアウトがダントツで優しいハマイチを何とか参加するか、自爆やらかした鰻をリベンジするか、地元川西600にかけるか、うーむ。

 

 

1200キロ(笑)

上半期のBRMを多めに書いたのは、そりゃこれがあるからですよ。

 

第19回パリ〜ブレスト〜パリ・ランドヌール (PBP)

 

いやいやいやパリブレストパリってあんた。

そもそも上半期にSR取って参加資格があったとしても渡航資金も長期休暇取れる余裕もない。でもこの世界に足を突っ込んでズブズブと沼にはまったからにはいつかは走ってみたい。待ってろPBPというわけで一応書いておきましょう。しばらくはこちらをモチベーションに頑張りますかね、はい。

 

…無謀とか言うな。夢は大きいほうがいいんですよ。