ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

BRM330に備えてタイヤとテールランプを交換したよ

どっちも限界だったのです

まずタイヤ。

先日のBRM316をDNFして、自宅で点検して気づいたのですが前輪にはめていた方(ローテーションしたところなので後輪で使ってたやつ)がケーシングむき出しになるレベルですり減ってました。

これをいい機会にまだ実戦投入してないチューブレスホイールとタイヤを使おうかとも思ったんですが、落とすことのできない600キロブルベで不慣れなものを使いたくないと考え、今回もクリンチャーで参加のため買い換えをします。

(チューブレスは落ち着いたら記事にしますよ。気長にお待ちを)

 

これまで使ってたのはマキシスのRE-FUSEといういわゆる頑丈系のタイヤ。その割に軽くて価格も安くていかにもブルベ向き、あきっぽい私にしては3回連続で乗り換えたひそかなお気に入りタイヤであります。

今回も交換にあたり、同じの買うかと思ったんですが、モデルチェンジ予定でもあるのか主たる通販サイトでは軒並み売り切れ。店頭で売ってるのは梅田のウエムラサイクルパーツでしか見たことないので買いに行くのが少し面倒くさい。行ってもあるとは限らないので賭けに出るよりは確実に手に入り、それでいて同等以上のスペックで価格も張らないのと考えてチョイスしたのは…

 

パナレーサー グラベルキング 700×26C

 

その昔23Cタイプを一瞬使って諸事情でボツにした記憶もありますが冒険してる場合じゃないのでポチりました。

 

Amazonじゃなくてワールドサイクルから届いたのがこれ。

f:id:underbar_shusai:20190324202217j:plain

ん?なんか色が変だぞ。

 

panaracer.co.jp

 

はい、つまりは限定色ですね。値段一緒だったのでつい遊んでしまいました。

ナイルブルーというどう見てもムラサキ号には似合わない気がする浮いた色です。ビアンキのチェレステカラー塗ったロードバイクならしっくりきそうな感じ。

 

ムラサキ号に早速装着してみました。写真がこれ。

 

f:id:underbar_shusai:20190324202625j:plain

あら?自分のセンスが悪いだけかもだけど意外に浮いた感じではない?

アップの写真がこれ。 

f:id:underbar_shusai:20190324202731j:plain

やっぱり浮いてる気がするな。なんか出来の悪いルック車みたいになっちゃったですね。

それでも性能はお墨付きだし、悪目立ちかもだけど注目はされるかも。見つけたら指さして笑ってやってください。

 

そしてテールランプ。買ったというかストック品より採用したのはこれ。

キャットアイ OMNI3 AUTO。 

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO TL-AU135-R

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI3 AUTO TL-AU135-R

 

まるでブルベ向きに作られたんじゃないかと考えられるオート点灯、オートオフ専用のテールランプですよ。Amazonサイバーマンデーセールで爆安だったのを2つ買ってストックしてたもの。

これまで長らく愛用してたトピークのレッドライトエアロ(これも隠れた名機だと思います)がゴムバンド切れかけているのと経年によるヘタリも見えてきたので今回をもって更新です。

取り付けてみたらこんな感じ。

f:id:underbar_shusai:20190324203410j:plain

ド定番の形状ですが、これがいいんですよ。点灯状態でも単3電池で約100時間はもつというのが素晴らしい。

 

そのほかにも以前から買ってた細身のフレームバッグとか、ライトをVOLT800とエコノムフォースの2灯体制にしたとかあるんですがこちらは省略。表示がぼやけてたサイコンのボタン電池を交換したくらいですね。

 

これにてハード面におけるBRM330準備は完了。あとはキューシートの加工とGPSデータの作成ですかね。金曜の出発までにはなんとかしよう。