ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2019BRM601金沢400はDNSだよ

仕方ないんだ、仕方ない、うん

4月に祖母が亡くなりまして、無事に葬儀までは済ませたのですが、その後のお墓への納骨が日程決まらないままになっておりました。

先週、喪主であった叔父(長男は私の父なのですがもう先に亡くなっているのです)から連絡がありまして6月1日に納骨の日が決まったとのこと。よって日程がかぶる金沢400はDNSせざるを得ないこととなり、先ほどDNS連絡を入れさせていただきました。

普段わがまま言ってあちこち走り回ってますが、さすがに親族の納骨をサボってまで参加するような薄情者でもない。SR取得のために大事な400キロブルベですが断念いたします。

 

 

次のよさげな400キロはないのか

さて、これでSRに向かっての400キロ参加、参加できそうなのがオダックス近畿開催の中でも数少なくなってきました。候補を調べてみると…

 

BRM622神戸400 Granfondo Stage.3

いやいやいや、獲得標高7000メートルのこれは今の実力では無理というか討ち死に必至。同日開催の城下町と宿場町が締め切られてるのが痛い。

 

BRM831上越400 群雄割拠

13時スタートということで前泊しなくても朝一番の移動でなんとかなるものの、8月末は本業の棚卸しですし下手するとこの日が休日出勤になる可能性あり。そう思うとエントリーするのを躊躇します。

 

BRM928和歌山400 和歌山一周 Rebirth

本命はこれかも。序盤が高野山越えというのが少し不安要素。そして時期的にこれが最後の400キロですからここまで参加せずもきつい。

 

言い訳にしたくないけどどれも足には易しくなさそうですね。

 

それならば、

 

今年はもう遠征する予定なしにしようと思ったんですがオダ近以外の400キロも視野に入れないといけないですね。自宅から交通至便(スタート地点への到達難易度が低い)で面白そうなの探すかな。なければ上の3つのうちからですね、はい。