ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

2019BRM608川西600はDNFだよその3

続きです。

 

眠気がそろそろ

敦賀市街地を抜けて(屋台ラーメンがうまそうだった)、PC3のローソンへ滑り込みます。

 

f:id:underbar_shusai:20190616203929j:plain

到着時刻は19時30分。貯金は2時間10分。ここからはほぼノンストップでPC4まで行ける越前海岸沿いのしおかぜラインです。麦茶とガムだけ買って再スタートなんですが正直満腹のところに疲れも出てきてるので眠気が少しずつ。ガムは最終手段として秘密兵器?のiPodTouchを取り出し自分にだけ聞こえる程度にボリュームあわせてアニソン全開。まあ8割くらいがけものフレンズ関係だったわけですが。

 

f:id:underbar_shusai:20190616204256j:plain

さて入口がこんなので想像つきますが真っ暗闇のしおかぜラインに入ります。釣り宿と道の駅が出てくるので絶望的な闇ではないんですけどね。ライトも全開でまいります。

 

やたらと喉が渇く

梅雨入りしたものの、雨そのものはもう上がってしまい、潮風と孤独感も相まってなんかやたらと喉が渇きます。しおかぜライン抜けるまでに買った麦茶はもちろん、自動販売機で飲み物買うこと3回(うち1回は唯一会った先着者と少し談笑あり)。ついでにトイレも2回行ったのでノンストップ走行はならず。60キロ超ほぼ信号なし、アップダウンもさほどなしですからかなりのスピードアップが見込めたんですけど実際は…

 

さて寝るぞ

…孤独なしおかぜラインを走りきり東進開始、坂井市から福井市北部に向かう前にPC4へ入ります。

f:id:underbar_shusai:20190616205003j:plain

ファミリーマートに到着は23時58分。プチ目標であった当日中のPC4入りは叶いました。貯金も2時間50分ですから止まったわりには多く取れました。ソースカツ丼としおかぜラインでだれた分をなかったことにすれば3時間半くらいの貯金はあったんでしょうかね。まあいいのです。

再スタートして15キロほど福井市北部を走り(市街地なので音楽はオフにした)えちぜん鉄道跨線橋手前が予定していた仮眠場所、リライムです。

www.relaim.co.jp

さっそく乗り付けると、いるわいるわどう考えても参加者の自転車たち。しかも施設の入口の中(フロント前)に駐めさせてもらってますよ。施設側のご厚意に感謝ですね。私もお願いしてみましたら快くOKいただけました。同着した数人と駐めます。

受付してさっそくお風呂へ。長湯は不要ですがしっかり体洗って入念にストレッチして仮眠に備えます。大広間を仮眠場所に開放(正規の仮眠場所が満員らしいのでこれも参加者だけでないにしろ感謝)してくださってマットレスと毛布までおいてある。これで2200円ちょいですからなんてサービスの良い。たっぷり1時間半の仮眠を取ることができました。

 

起床時刻は午前3時半。料金払って自転車駐めさせてくれたお礼も言って3時40分再スタートです。実質2日目頑張るぞ。

 

続きます。