ナンテナガイミチノリ - _はunderbarと読む Part3 -

ナンテナガイ、ナンテツライ、ソシテ、ナンテタノシイ

キャリーミーがやってきたよ

赤ちゃん用の抱っこひもではなく

買ったのはそっちじゃなくて折り畳み自転車のほうのキャリーミーですよ、はい。

スペックや魅力は検索かけてみてください。

 

新車が買えるほど予算に余裕もないし、状態の良い中古車に的を絞るべくヤフオクやメルカリ、中古自転車販売サイトなどででよさげな状態のを探すこと半年以上、ようやく眼鏡にかなうものが出てきて速攻で注文。今朝届きました。

 

こちらが私のキャリーミー。

 

f:id:underbar_shusai:20190916202510j:plain

カラーはオーソドックスな黒。販売サイトの説明では、2012年式だそうです(2013年以降はフロントフォークの形が違ったり後輪がドラムブレーキだったりするそうです)。見た限りへこみや傷などもなし。綺麗な車体です。

f:id:underbar_shusai:20190916202725j:plain

シングルギヤですのでチェーンリング回りも単純。チェーン自体は1コマがすごく小さい専用設計ですね。

 

f:id:underbar_shusai:20190916203255j:plain

タイヤは8インチ。空気入りタイヤです。ノーパンクタイプのソリッドタイヤもあるそうですが乗り心地とか考えたらこっちのほうがいいのかも。

 

取説もついてないので動画見ながら折り畳み方を勉強してやってみました。

f:id:underbar_shusai:20190916203358j:plain

見よう見まねでここまでやるのに5分足らず。畳む順番が自由度高いので自分なりの方法を確立したら1分くらいでこなせそうです。

 

名前をどうしよう

これまで所有してきた自転車は轟天号シリーズとしてナンバリングしてるのは当ブログ読者様ならご存じの通り。知らない人は過去記事あさってね。

となるとこの子は轟天5号ということになるのですが、ナンバリングはそれとして愛称をつけておきたいもの。といいつついい名前は今のところ浮かばない。

 

暫定的にきゃりーちゃんとでも呼んでおきますかね。ぱみゅぱみゅな人ではないですが。

 

 

当然ゆるぽたにしか使わないぞ

世の中には変態の人も多いもので、こんな極小径車でブルベ出たり東京大阪間を走破したりのレポートがあふれかえっておりますがさすがに私には無理。乗り慣れたら少しの輪行と少しの観光地巡り。実用性重視でドレスアップする程度ですませましょう。

 

…いや、しませんよこんなのでロングライドなんて。ビワイチ南湖だけでもきついでしょ一般人には。